株主優待制度の拡充に関するお知らせ (2月5日更新)

当社は、2024年2月5日付の取締役会において、株主優待制度の拡充を決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

※本リリースは開示情報として「IRニュース」にも掲載しております。

1.株主優待制度拡充の目的

当社は、株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式を一定期間にわたって保有する株主様のご期待にお応えするため、2018年9月末の上場後速やかに株主優待制度を導入・運用してまいりました。
このたび、2024年1月に開始された新NISA制度(少額投資非課税制度)によって個人の投資活動が促進されることなども想定されることから、当社株式への投資魅力をさらに高めることによって、当社株式を中長期的且つ数多く保有していただく株主様を増やすことを目指し、およそ5年ぶりに株主優待制度の内容を拡充することといたしました。

2.株主優待制度拡充の内容

(1)500株以上保有株主への株主優待制度新設
(2)長期保有株主優待制度の新設
(3)株主優待制度の利用が可能となるブランド・販路の拡大

(1)500株以上保有株主への株主優待制度新設、並びに(2)長期保有株主優待制度の新設
当社では、株主優待制度について、当社株式を継続的に保有いただいている株主様への特典と位置付けてきましたが、これまで以上に保有インセンティブが一段と累進的に高まるよう、下表のとおり、「保有数量」と「保有期間」の二つの軸で制度を新設することにより、株主様にとって特典のお得感を大幅に拡充いたします。

【変更前】

※ 「継続保有期間半年以上」とは、毎年2月末日及び8月末日の当社株主名簿に同一株主番号で2回以上連続して記載または記録されていることといたします。

【変更後】

※1 「継続保有期間半年以上」とは、毎年2月末日及び8月末日の当社株主名簿に同一株主番号で2回以上連続して記載または記録されていることといたします。
※2 「継続保有期間3年以上」とは、毎年2月末日及び8月末日の当社株主名簿に同一株主番号で7回以上連続して記載または記録されていることといたします。

(3)株主優待制度の利用が可能となるブランド・販路の拡大

当社の株主優待制度は、2019年3月の導入以降、全ての事業セグメントにおいてB2C事業領域が拡大することに伴って、当社優待券の利用が可能なブランドや販路を断続的に拡大してまいりました。こうして当社が有する多業態・多ブランドの魅力や、様々な用途や場面で役立つ商品群の便利さや楽しさを株主様に体験いただくことで、中・長期的なファンになっていただくことを目的としております。
これまでも2021年6月にファッション雑貨領域で婦人靴「エスペランサ」での利用が可能になり、その後も対象ブランドを順次拡大してまいりました。また、2023年12月には「ワールド ファミリーセール」での利用も可能となりました。このように、ブランドや販売チャネルの両面で優待券の利用シーンを着実に広げてまいりました。
そして、今回の株主優待制度の拡充と並行して、2024年6月より旬なラグジュアリーファッションを多く揃える「ストラスブルゴ」、「シクラス」でも利用が可能となる予定であり、株主様にとって当社優待券の利便性が一段と高まるようになります。なお、次ページにて「当社株主優待の特長」をまとめておりますので、そちらもご参考ください。

3.株主優待制度拡充の時期

2024年2月29日現在の当社株主名簿に記載または記録された株主様を対象に開始させていただきます。既に保有済の株式に関しましては、取得時期を遡って保有数と保有期間を適用いたします。
 2024年2月29日時点の対象株主様には、本年5月下旬に株主優待券を発送いたします。そして、本年5月下旬に発送を予定する優待券の使用期間は、2025年の5月31日までとなります。

以 上

【ご参考:当社株主優待の特長】


当社グループでは、アパレルから雑貨に至る多業態・多ブランドのB2C事業ポートフォリオの多種多様さを特長の一つとしており、株主の皆様には優待券もご利用いただいて様々なブランドのお買い物体験をお楽しみいただきたいと考えております。
アパレルはレディースからメンズ、キッズへ幅広くカバーするだけではなく、それらを販売するチャネルも百貨店や駅ビルからショッピングセンターに広がります。雑貨もファッション性に磨きをかける服飾雑貨からライフスタイルを豊かに彩る生活雑貨に至るまで幅広く揃え、更には新品からユーズドのニーズにまでお応えできるよう、多種多様なブランドを展開しております。
そして、当社の株主優待券は、都市部から地方郊外に至る様々な立地の店舗をはじめとして、ワールドオンラインストア(自社ECサイト)、ワールド ファミリーセールといった幅広い販路でご利用いただくことが可能です。

アパレルから雑貨に至る多業態・多ブランドのB2C事業ポートフォリオの多種多様さが特長

本件は適時開示情報として下記の様にリリースをしております。

また、参考資料として3ページ目に「当社展開ブランドの株主優待対応状況(2024 年2月5日時点)」一覧を添付しております。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/3612/tdnet/2388691/00.pdf

※1 「STRASBURGO」「CYCLAS」は2024年6月より店舗使用可能となる予定です。

※2 ご使用いただけるブランド、店舗は以下URLからご確認いただけます。

https://store.world.co.jp/real-store-search?pcf=1&link_id=wos_UH_MENU_shop