ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 株式会社オムニスの株式の取得(持分法適用関連会社)に関するお知らせ

企業ニュース

2018/04/02

株式会社オムニスの株式の取得(持分法適用関連会社)に関するお知らせ

当社は、子会社である株式会社ワールドインベストメントネットワーク(本社:兵庫県神戸市、以下「WIN」という。)を通じて、3月30日付で、株式会社オムニス(本社:東京都港区、以下「オムニス社」という。)の発行済株式の46.6%を取得し、WINの持分法適用関連会社にいたしましたので、以下のとおり、お知らせいたします。

1. 株式取得の理由

オムニス社は、デジタルベンチャーとして2014年に設立後、WEBサイトでのユーズド(古着)衣料の買い取り・販売サービスからスタートし、現在はサブスクリプション型(購入せず利用期間などに応じて料金を支払う方式)のファッションレンタルサービス「SUSTINA(サスティナ)」を展開しています。個人のお客様を対象にしたWEBベースでのファッションレンタルサービスに加え、旅先や滞在先でのファッションレンタルニーズがあるホテルやシェアハウスなどの法人に対して、リアルの場と連携したクローゼットレンタルのプラットフォームの提供も行っています。また、デジタルベンチャーとして、ユーザーのニーズに合わせてスピーディーにサービスを構築・修正していくために、一連のシステムを自社開発できる技術力を持った開発人員体制を構築できていることや、ユーズドアイテムの買い取り、販売 及び サブスクリプション型のレンタルサービスの提供が可能な、物流含めた二次流通のノウハウとプラットフォームを保有していることも強みです。

ワールドグループは、この度の株式取得により、両社のシナジーを活かしたレンタルサービスの展開に加え、オムニス社の機動的なシステム開発力と、ワールドグループが保有する多業態のファッションコンテンツと2,000を超える店舗網や「ワールドプレミアムクラブ」の会員基盤、更には当社が培ってきたプラットフォームを連携させることで、お客様のニーズに合わせた様々なデジタルサービスを開発してまいります。また、自社での展開のみならず、他のアパレル・ファッション企業や親和性のある異業種企業に対してもプラットフォームとして提供していきたいと考えています。

このように、今後、多様な可能性が見込まれるファッションテック分野において、有望なデジタルベンチャーと積極的に連携し、新たなファッション消費を喚起するサービスを開発・提供することで、ファッション産業の活性化に貢献できる総合サービス企業グループを目指してまいります。

2. オムニス社概要

商号 株式会社オムニス OMNIS INC. https://omnisinc.co/
所在地 東京都港区南青山7丁目4-2アトリウム青山2B
代表者 代表取締役 CEO 上田 徹
主な事業内容 ファッションレンタルアプリ「SUSTINA」の開発、運営
設立年月日 2014年6月27日
決算期 5月

〈参考〉ファッションレンタルサービス「SUSTINA (サスティナ)」

クローゼット丸ごとレンタル SUSTINA

ファッションレンタルサービス「サスティナ」の特徴

洋服、バッグ、アクセサリーなど、200以上のブランド、数万点のアイテムの中から、好きなアイテムを選べるファッションレンタルサービス。「クローゼットの服を丸ごとレンタルへ」をコンセプトに、15点と30点のレンタルプランを提供。15点又は30点借りて、使わなくなったアイテムだけを交換できることで、「着たい服がないクローゼット」のストレスから解放され、「今着たい服だけをレンタルして、いつも新鮮なクローゼットをつくる」というライフスタイルを提供します。料金プランは、15点プラン:月額3,900円(月1着交換無料)と、30点プラン:月額7,900円(月3着交換無料)の2コースを提供。その他、月額4,800円で借り放題(1回3点まで)などのプランもあります。