ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > ファッション・コ・ラボと日本ユニシスが協業で提供するOMO時代に対応したEC基盤「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」がユナイテッドアローズの新ECシステムに採用され稼働開始

企業ニュース

2022/03/08

ファッション・コ・ラボと日本ユニシスが協業で提供するOMO時代に対応したEC基盤「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」がユナイテッドアローズの新ECシステムに採用され稼働開始

ワールドグループの株式会社ファッション・コ・ラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池上 貴尉)と、日本ユニシス株式会社が協業で提供するOMO時代に対応したEC基盤「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」(オムニベース フォー デジタラトリエ)が、株式会社ユナイテッドアローズの新ECシステムに採用され、2022年3月2日に稼働を開始いたしました。

「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」は、ワールドが保有・利用し、ファッション・コ・ラボが提供しているEC/OMOソリューション「Omni-Base(オムニベース)」のライセンスを日本ユニシスに提供し、同社が独自機能を追加、新サービスブランド「DIGITAL’ATELIER(デジタラトリエ)」として展開しているSaaS型のEC基盤システムです。
10億から1000億円規模の事業に対応したSaaS型の基盤システムとして、随時新機能が追加されるため、クライアント企業はスピーディー且つ低コストで自社ECの機能進化が図れます。

新型コロナウイルス感染の影響で、より拡大するEC事業のスピーディーな進化と、中期的なOMO機能の拡張を目指すユナイテッドアローズのニーズと合致し、今回の選定に至りました。

今後も、拡大するEC販路に対応し、業界共通のニーズに対してSaaS型での共通基盤をサービスとして提供することで各社の投資負担の軽減、導入期間の短縮を図るべく、「Omni-Base」のライセンスを日本ユニシスに提供し、その営業力・開発力を得ながら、同社の「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER(オムニベース フォー デジタラトリエ)」として、業界に広く普及すべく協業を強化してまいります。

Omni-Base for DIGITALʼATELIERの特徴

ファッション・コ・ラボがライセンス提供する日本ユニシスの「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」は、10億から1000億円規模の事業に対するSaaS型の基盤システムです。随時、新機能追加ができるため、クライアント企業は必要な機能を選択し利用することが可能です。
SaaSならではのスピーディーな導入ができ、数百億円規模の事業でも1年前後でリリースを実現できます。「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」は、「大手でもサービス利用の時代へ」をコンセプトに立ち上げた、日本ユニシスの新サービスブランド「DIGITAL’ATELIER」のサービスメニューに組み入れ提供します。

「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」の主な機能は以下の通りです。

  • フルフィルメント機能 (仕入から受注・販売/出荷の管理)
  • EC機能(スマホサイト・PCサイト)
  • 通販機能(コールセンター機能)
  • 店舗機能(POSと連携する各種OMO機能)
  • アプリ機能 (EC機能・会員カード機能を実装したOMO対応アプリ)
  • 卸・委託機能(外部モールとの商品・在庫・売上連携機能)

ファッション・コ・ラボのソリューション展開

ファッション・コ・ラボは今回の「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」のみならず、EC・店舗・物流をシームレスに繋ぎ、在庫を早く高く粗利に換える販売と物流のトータルソリューション「SIMLES(シムレス)」として、4つのソリューションを提供しています。多業態1,800店舗の自社グループ&多様な外販で培った実践的ノウハウを実装したソリューションをSaaSでご提供。アパレルのみならず、SPA系・小売系企業に向けた業界の共通基盤として提供し、クライアントの投資負担とリスクを軽減、業界の生産性を向上させる一助になることを目指します。

SIMLES シムレス

SIMLES‐ZAIKO CONTROL(シムレス‐ザイココントロール)

各店舗への最適な在庫の配分・移動・売価変更を自動化する業務システムソリューション
店舗毎の売上・在庫状況に応じた配分、輸送費も考慮した滞留店舗から欠品店舗への店舗間移動、粗利を最大化できる売価変更(マークダウン)の最適な推奨パターンを自動算出し、数クリックで業務実行を実現。属人的になりがちな在庫配分業務をシステム化し、省力化・高精度化することで、在庫ロスの大幅な削減が可能です。

SIMLES‐LOGI(シムレス‐ロジ)

店舗・EC統合型物流拠点の構築・運営ソリューション
EC販売用の在庫を管理する物流拠点と、店舗向けに配送する在庫を管理する物流拠点を一元化することで、両販路での機動的な在庫販売による機会ロスの低減、お客様への配送リードタイムの短縮、店舗受取などのOMOサービスにも効率的に対応が可能。また、FCLが複数クライアントを集約することでの規模のメリットを活かし、輸送単価などのランニングコストの低減にも対応します。

SIMLES‐EC&POS(シムレス‐イーシー&ポス)

店舗・EC両販路で両在庫が相互販売可能なEC&POSシステム
自社ECモールの構築・運営、及びクライアントの公式ECの構築・運営受託の実績を通して培った、OMO対応を含む2,000機能を利用できる低コストSaas。
サイト制作・商品画像撮影・物流・顧客対応などのモール運営に必要なフルサービスも提供可能です。

SIMLES‐BI(シムレス‐ビーアイ)

店舗とECの売上・粗利・販路利益をWEBベースでタイムリーに見える化できるBIソリューション
経営、事業責任者、MD、店長など、各レイヤー毎に必要な情報を選択・表示できることで、経営と現場が同じツールを通して、一気通貫で改善マネジメント可能です。

日本ユニシス株式会社の概要

社名 日本ユニシス株式会社
代表者 代表取締役社長 平岡 昭良
本店所在地 東京都江東区豊洲一丁目1番1号
設立年月 1958年3月
資本金 54億8,317万円

株式会社ファッション・コ・ラボの概要

社名 株式会社ファッション・コ・ラボ
代表者 代表取締役社長 池上 貴尉
本店所在地 東京都渋谷区神宮前2-4-12 DT外苑3F
設立年月 2011年4月
資本金 80百万円

関連リンク

販売と物流のトータルソリューション「SIMLES(シムレス)」
SaaS型のEC基盤システム「Omni-Base for DIGITAL’ATELIER」
  • ※「Omni-BASE」は株式会社ワールドの商標であり、そのシステム知財も同社に帰属します。
  • ※DIGITAL’ATELIER(デジタラトリエ)は、日本ユニシス株式会社の商標です。
  • ※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ※掲載の情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。