PROJECT

ワールドグループでは、
社内外問わずさまざまなプロジェクトを展開しています。
社内プロジェクトでは、店舗系スタッフのスキルアップと
モチベーションアップを目的とした、
ワールドグループアワードを毎年開催し、
優秀スタッフのお披露目と表彰を行っています。
また、店舗では、不要な衣料品回収を行い、
サスティナビリティをテーマとした活動を推進しています。
社外に向けては「ファッション」「デザイン」「テック」をテーマに
北青山ビルを中心とした活動として
次世代クリエイターサポート支援、
地域連携によるイベント等を行っています。

PROJECT 01

ワールドグループアワード

  • Fashion

「ワールドグループアワード」には、接客ロールプレイング、ファッションショー、お客様からおほめの声をいただいたスタッフや優秀店舗をたたえる部門があります。各事業会社の代表として選ばれた社員が、東京・北青山ビルで開催する大会で多くの観客のもと実技などを披露し表彰されます。このように切磋琢磨し、スペシャリストとして常に上を目指しながら、お客様へのサービス力を上げていく仕組み、“人を育てる文化”があります。

PROJECT 02

エコロモキャンペーン

  • Fashion

2009年より、サスティナビリティをテーマとする活動の一環として、「ワールドエコロモキャンペーン」を実施しています。これは、不要な衣料品をお引取りし、リサイクルパートナーへ販売し、リユース(再利用)する、というものです。「エコロモ」とは、“エコロジー”と“衣(ころも)”をかけあわせた当社独自の造語です。“衣料品を無駄なく活かす”ことを目的とし、収益金は支援が必要なこども達の未来のため、寄付をしています。環境保全や社会貢献への関心が高まる現在、多くの方から賛同をいただいています。

PROJECT 03

Big design award

  • Fashion

次世代クリエイターをサポートするプロジェクトとして、キャンプファイヤー「big(株)」が主催する国際的ファッションコンペティション「big design award」を2019年8月、ワールド北青山ビルで開催しました。アワード受賞者および選抜したクリエーターは、モノづくりから販売までをワンストップサービスで提供するワールドのプラットフォーム支援を受けることができます。
また、この活動を通じて、北青山ビルは、ワールドのプロ人材と次世代クリエイターが互いに刺激を受けながらクリエイションを高める環境となっています。


PROJECT 04

246st.MARKET

  • Fashion
  • Design
  • Tech

次世代クリエイターをサポートするプロジェクトとして、注目のD2Cブランド(オンライン特化ブランド)を集めた「246st MARKET」を2019年9月、ワールド北青山ビルで開催しました。
「サスティナブル」をテーマにキュレーションしたファッション、雑貨、飲食の15店舗が集積。販売と共にワークショップ、トークショーを開催。オンラインでしか見ることの出来ない商品と共に、作り手である若手クリエイターとユーザーが出会う場となり、北青山ビルは、業界、企業、個人を超えた双方向コミュニケーション空間となっています。

PROJECT 05

DESIGNART TOKYO

  • Fashion
  • Design

クリエイターをサポートするプロジェクトとして、デザインとアートの祭「DESIGNART TOKYO」に協賛し、2019年10月、ワールド北青山ビルで開催しました。
今年は、クリエイティブ産業の活性化に向けて、公共建築の建設費の1%を、アートのために支出しようという「1% for Art」がテーマとなりました。期間中は、北青山ビルに、18の作品が集結し、暮らしにアートのある未来を感じてもらえる展示を行ないました。ワールド北青山ビルでは、アパレルに留まらず、芸術や文化を創造・発展していくための活動を行なっています。

PROJECT 06

WORLD TRAVEL TREE
“AOYAMA”

  • Fashion
  • Tech

地域、クリエイターと連携したイベントとして、表参道イルミネーション時期である12月に「プロジェクションマッピング」をワールド北青山ビルで開催しています。
幻想的な音と巨大なプロジェクションマッピングの映像の世界が、クリスマス時期にワールド北青山ビルに出現。子どもから大人まで楽しむことができるインタラクティブ型のイベントとなります。
ワールド北青山ビルでは、「多くの人々が参画し、繋がる、新しい地域のコミュニケーション文化の創出を目指しています。