HISTORY ヒストリー

1959年、神戸で婦人ニット卸売業として創業し、
当社の歴史がスタートしました。
その後、マーケットの変化に対応しながら非連続の変革を経て、総合アパレルからファッション業界の
総合サービス企業グループへと進化を続けています。

第1の創業

卸の確立・拡大

1959

  1. 神戸市にニット婦人セーターの卸売業として(株)ワールドを設立

    神戸市内の10坪の事務所で創業
  2. 1977

    コーポレートマーク、コーポレートカラーを開発

  3. 1980

    (株)ワールドインダストリーを設立し、生産基盤を構築

    (株)ワールドインダストリー
    (現・(株)ワールドインダストリーファブリック)
    淡路技術研究所

  4. 1984

    神戸市中央区(ポートアイランド)に新社屋を竣工し、本社を移転

    神戸ポートアイランドの本社ビル

    菊池武夫氏を迎え、「タケオキクチ」を展開

  5. 1988

    台湾に現地法人を設立し、台湾での販売を開始

第2の創業

SPA業態の開発・推進

卸からSPAへ

1992

  1. 中期経営ビジョン「スパークス(SPARCS)構想」発表

    *Super(卓越した)、Production(生産)、Apparel(アパレル)、Retail(小売)、Customer Satisfaction(顧客満足)。お客様を起点に小売から生産までを一気通貫させ、ロス・無駄を価値に変えることで顧客満足と生産性を最大化する仕組み

  2. 1993

    ワールド初のSPAブランド「オゾック」がデビュー。本格的に小売事業の展開を開始

    1994年、歌手 奥居香さん(現・岸谷)を起用した「オゾック」のテレビCF

    大阪証券取引所市場第二部に上場(99年 東京証券取引所市場第二部上場)

  3. 1995

    第2のSPAブランド「アンタイトル」の展開を開始

    「アクアガール」を出店し、セレクトショップ業態を開発

    東京・代官山の「アクアガール」
  4. 1996

    渋谷駅改札前に「インデックス」を出店し、駅立地チャネルでの展開を開始

  5. 1998

    アパレル、服飾雑貨、コスメ等、様々なカテゴリーの商材を扱う「イッツデモ」の出店を開始

  6. 1999

    東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定

  7. 2000

    ファミリー向けブランド「ハッシュアッシュ」がデビュー。ショッピングセンターでの展開を開始

    「WORLD PRODUCTION PARTNERS(WP²)構想」を発表。生産系の業務改革を推進。
    (07年(株)ワールドプロダクションパートナーズを設立)
    生産系プラットフォーム構築を推進。

    販売子会社を再編し(株)ワールドストアパートナーズを設立。
    販売系プラットフォーム構築を推進。

  8. 2002

    中国・北京に現地法人を設立し、中国での販売事業を強化

第3の創業

ファッション産業のプラットフォーム構築

業態・ブランドの価値を高めるプラットフォーム構築へ

2005

  1. 長期的、持続的な企業価値の最大化を図るためMBOによる株式の公開買付けを行い、上場を廃止

  2. 2006

    ブランド編集型ストア「シューラルー」を出店し、小商圏向けショッピングセンター事業を強化

  3. 2007

    東京都 青山通りに「ワールド北青山ビル」を竣工

    ワールド北青山ビル
  4. 2009

    お客様の不用となった衣料品をお引取りする「ワールド エコロモ キャンペーン」を開始

  5. 2010

    ワールドの直営店舗とオンラインショップで共通して使用できるポイントサービス「ワールド プレミアムクラブ」をスタート

  6. 2011

    新たなECプラットフォーム事業の構築を目指し、(株)ファッション・コ・ラボを設立

    ストア業態のフランチャイズ展開を行う(株)ワールドフランチャイズシステムズを設立

  7. 2016

    次世代育成の取り組みとして、よみうりランドの“モノづくり”が体感できる新遊園地エリア「グッジョバ!!」に、パートナー企業として参画

第4の創業

ファッション産業における総合サービス企業グループ

培ったプラットフォームを梃子に、
テクノロジーで全てを同時につなぐべく事業基盤をアップデート。
次なるビジネスモデル開発へ

2017

    • 4月1日(株)ワールドを持株会社とする、事業持株会社体制へ移行

    • (株)日本政策投資銀行とファンド運営会社 (株)W&Dインベストメントデザインを設立。
      ファッション特化型の共同ファンド「W&Dデザインファンド」を組成

    • ファッション関連企業を対象に、ファッション産業の知恵と仕組みをワンストップ・サービスで提供し、
      経営課題を解決するコンサルティング機能として、フューチャー(株)とのジョイントベンチャー、(株)ファステック・アンド・ソリューションズを設立

    • 家具や雑貨などの輸入、販売、卸を行う(株)アスプルンドをグループ会社に迎え、ライフスタイル事業を強化

  1. 2018

    • ファッションレンタルサービスを提供する(株)オムニスと資本業務提携を締結。

    • ユーズドセレクトショップを展開する(株)ティンパンアレイをグループ会社に迎え、二次流通へ事業領域を拡大

    • クラウドファンディングプラットフォームを運営する(株)CAMPFIREと資本業務提携を締結

    • 東京証券取引所第一部に再上場

  2. 2019

    • (株)ファッション・コ・ラボとビーノス(株)の共同出資によりファスビー(株)を設立。ファッション特化型越境ECサービスの運営を開始

    • W&Dデザインファンドを通じて高級革製品を展開する(株)ヒロフをグループ会社に迎える

    • ティーンズ・キッズ市場の中核企業である株式会社ナルミヤ・インターナショナルの株式を取得

    • 中期的な基本方針として、多様なブランド、ファッションの楽しさや価値あるモノを、デジタル技術を活用したプラットフォームやサービスにより、ロス・ムダなくお客様に届けることが可能な産業世界を追求する、新たなファッション・エコ・システム構築を掲げる

    • オンラインカスタムシャツブランド「Original Stitch」を運営する、米国・オリジナル社をグループ会社に迎え、カスタマイゼーション及び、サイジング・プラットフォームを拡充

    • 靴の総合企業である神戸レザークロス(株)をグループ会社に迎える

    • バスケットボール日本代表とオフィシャルスーツパートナー契約を締結。男子は「タケオキクチ」、女子は「アンタイトル」が提供

    • (株)ゴードン・ブラザーズ・ジャパンと合弁会社(株)アンドブリッジを設立。ファッション産業の再循環を促すオフプライスストア業態を開発

    • 高級バッグのシェアリングサービスを提供するラクサス・テクノロジーズ(株)をグループ会社に迎え、シェアード・リユースサービス事業を強化