ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > ワールドの医療用ガウン(アイソレーションガウン)法人向け販売開始 直営工場を中心にすべて国内で縫製

企業ニュース

2020/06/02

ワールドの医療用ガウン(アイソレーションガウン)法人向け販売開始
直営工場を中心にすべて国内で縫製

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患されている方々に心よりお見舞いを申し上げます。

株式会社ワールドは、先月7日に発表した、日本政府の要請に応じて生産を開始した医療用ガウン(アイソレーションガウン)の、法人向け販売を開始しました。

ワールドが手掛ける医療用ガウンは、通常、ワールド商品の生産を手掛ける、国内6カ所の自社工場にて徹底した品質管理のもと、必要とされている方々に1日でも早くお届けしたいという思いを込めて、メンバーが一丸となって縫製をしております。不織布撥水素材を使用し、主に手術以外の施術や簡易な処理、面会者や患者等に使用される、性能に優れた医療用アイソレーションガウンです。病院だけでなく、薬局や衛生管理が必要な食品売り場など、様々な場面で着用でき、小ロットでもお求めいただけます。

ワールドグループは、サステナブルな社会の実現と企業の社会的責任(CSR)を果たすため、私たちができるファッション企業のリソースを最大限に活用し、医療用ガウンやマスクの生産販売を持続的な活動として、取り組んでいきます。

ワールドの医療用ガウン お問い合わせ窓口はこちらから
https://platform.world.co.jp/news/world-uniform-isolation-gown


男女兼用フリーサイズ、袖口リブ、後ろ開き仕様

医療用ガウン(アイソレーションガウン)の概要

素材 ポリプロピレン不織布(SB不織布、撥水)を使用。
生産場所 株式会社ワールドインダストリーファブリック
(岡山県岡山市、兵庫県洲本市)
株式会社ワールドインダストリーニット(長野県松本市)
株式会社フレンチブルー(鹿児島県出水市)
株式会社ラ・モード(熊本県山鹿市)
株式会社センワ(福島県東白川郡) 他
生産量 9月末までに150万枚を生産予定
納品先 スタート時は、日本政府への納品を優先し、今回から自治体、および法人への販売を開始しました。
ワールドグループの本社がある兵庫県からは10万枚、神戸市から2万枚の発注を頂いています。

5/7(木)に発表した「新型コロナウイルス対策支援として医療用ガウン、マスクの生産開始について」の
リリースはこちら https://ssl4.eir-parts.net/doc/3612/tdnet/1822996/00.pdf