ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 8月9日(金)・10日(土)の2日間ワールド北青山ビルで『big design award』を開催 次世代クリエーションの発掘を目的にした国際的なアワード・コンペティション

企業ニュース

2019/08/07

8月9日(金)・10日(土)の2日間
ワールド北青山ビルで『big design award』を開催
次世代クリエーションの発掘を目的にした国際的なアワード・コンペティション

株式会社ワールドは、クラウドファンディングサービスを運営する株式会社CAMPFIREの子会社であるbig株式会社が主催する、アジアを拠点とした国際的なアワード・コンペティション『big design award(ビッグ デザインアワード)』を、8月9日(金)、10日(土)の2日間、ワールド北青山ビル(港区北青山3-5-10)で開催します。

『big design award』は、グローバルに活躍する次世代のデザイナーがクリエーションを持続するためのアイデアや、未来の人間像の創造およびファッション性の提案といった新たな可能性の発掘を目的としたコンペティションです。ファッションデザイン、制作を行うすべての学生、デザイナー(プロフェッショナル・アマチュア)を対象に、2019年4月16日から2ヶ月の間募集を行い、世界30カ国、123件の応募から選ばれた14組のファイナリストが8月9日(金)、10日(土)の2日間、会場となるワールド北青山ビルにおいて本審査に臨みます。
本審査は、5分間の映像による作品の発表とコレクションの展示、およびプレゼンテーションで構成。審査員には、ファッションデザイナーであり、アントワープ王立芸術アカデミーの学長でもある、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク氏をはじめ、グローバルに活躍する幅広いジャンルのプロフェッショナルが審査に当たります。

今回ファイナリストおよび一次審査から選抜されたデザイナーは、ワールドとbigが協業で今秋から開始する、次世代のクリエーターにモノづくりのプラットフォームを提供する『クリエーターズサポートプログラム』と連携し、ワールド北青山ビル内に設置された、創作活動を支える設備の整ったラボの利用など、様々な支援が受けられるほか、ビジネスチャンスを広げることを目的に、国内外の投資家やイノベーターなど、企業・プロフェッショナルとの幅広い交流の場が提供されます。

今後も株式会社ワールドと株式会社CAMPFIREは、“次世代ファッション業界への多様なアイデア・チャレンジを支援”することを目的に、ファッション産業全体の活性化を目指した活動を推進していきます。

『big design award』公式サイトhttps://www.bigaward.jp/
日時:2019年8月9日(金)、10日(土)
場所:ワールド北青山ビル (港区北青山3-5-10)

これまでのリリース

CAMPFIREグループ、アジアを拠点とした国際的なファッションコンペティション『big design award』公募開始

https://campfire.co.jp/press/2019/04/16/big-ja/

第1回『big design award』ファイナリストについて

https://campfire.co.jp/press/2019/07/10/big-announces-finalists-ja/