ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「イッツデモ」から相手に"してあげたいこと"を贈るギフトサービス 新しい!無料!「OYEN GIFT(ゼロエン ギフト)」を公開

事業ニュース

2018/01/16

「イッツデモ」から相手に"してあげたいこと"を贈るギフトサービス
新しい!無料!「OYEN GIFT(ゼロエン ギフト)」を公開

ワールドグループの株式会社ファッションクロスが展開するファッションストア、「イッツデモ」より、「いつもありがとう」の気持ちをこめて、大切な人たちへ「してあげたいこと」を贈る新しいスタイルのフリーギフト「0YEN GIFT」(ゼロエン ギフト)を2018年1月16日にリリースしました。

(1)スマホでつくってシェア「0YEN GIFT“WEB”(無料)」 (2)全国のイッツデモ店舗で配布「0YEN GIFT“PAPER”(無料)」

子供の頃、母の日や誕生日に一度は贈った経験のある「肩たたき券」。
あの頃私たちは、自分が“母の肩をたたくこと”で、「いつもありがとう」という感謝の気持ちを伝えたものです。
大人になった今も、気持ちとコト(=行動)の贈りもので、大切な人たちとのコミュニケーションが生まれたならどんなに素敵でしょう。
気持ちと一緒に “してあげたいこと”を贈る「0YEN GIFT」は、日常のちょっとした出来事に対して、大切な人たち(友人、恋人、家族、職場の仲間など)へ、自分の気持ち(感謝、お祝い、応援、労い、お詫びなど)を楽しく気軽に伝えることができる新しいサービスです。

以下に、全国の男女618名の「大切な人たちとのコミュニケーション事情」と、「イッツデモ」のフリーギフトサービス「0YEN GIFT」についてご紹介します。

「大切な人たちとのコミュニケーション事情」調査概要

実施期間 2017年12月16日~18日
対象者 全国10~60代の男女
調査方法 ワールド プレミアムクラブ会員へのアンケート配信
回収サンプル数 618名(女性557名、男性61名)

「大切な人たちとのコミュニケーション事情」調査結果

4人に1人は伝えることが出来ていない?!日頃の大切な気持ち→「あなたの大切な人たちに、日頃から自分の気持ち(感謝、お祝い、応援、労い、お詫びなど)を伝えたいと思うことがありますか?」という質問に対し、94.7%が「ある」と回答しているものの、その中で「実際に伝えることができていますか?」という質問には、「ほとんどできていない」が24.1%、「できていない」と答えた人が、1.4%。4人に1人が自分の気持ちを伝えきれていないことがわかった。 日々の気持ちを伝えるのは“気恥ずかしいもの”→自分の気持ちを伝えることができていないと感じている人の主な理由は何か?  複数回答可で答えてもらったところ、もっとも多かった回答のトップ3は、「気恥ずかしい」63.1%、「タイミングを逃した」48.3%、「身近に居過ぎてつい」40.9%であった。面倒というようなネガティブな理由や、遠方にいるという距離的な問題ではなく、伝えたい気持ちはあるものの、気恥ずかしさや身近に居るが故につい 伝えることができていないことがわかった。

Q 大切な人たちへ気持ちを伝えられない理由は何ですか?
(複数回答可)【回答数 149人】

大切な人にはやっぱり喜んでもらいたい!→大切な人に自分の気持ちを伝えることができている人にとって、その動機は何なのか? この問いに対しては、「相手に喜んでもらいたい」78.4%、次いで高かったのが「相手と気持ちを共有したい」39.9%。ただ、相手に喜んでもらいたいだけではなく、気持ちを一緒に共有したいという願望が伝える動機になっているようだ。

Q 自分の気持ち(感謝・お祝い・応援・労い・お詫びなど)を伝えた動機は何ですか?
(複数回答可)【回答数 149人】

気持ちをちょっとしたモノやコトで表現すると“好感があがる”→では逆に、大切な人から気持ちを受け取る側の立場を考察してみる。「気持ちと一緒にちょっとしたギフト(メッセージカード、お菓子、食事のお誘いなど)を受け取りました。あなたはどんな気持ちになりますか?」との問いに対して、「ポジティブになる(嬉しいなど)」と回答したのは、95.6%。また、「気持ちとともにギフトを受け取った場合、そのことで相手に対し今まで以上に好感を抱いたり、親近感を感じたりすることはありますか?」との問いに対して、96%の人が、「はい」と答えていることが分かった。 大切な人とのコミュニケーションの“難しさ”→大切な人とは、普段から密にコミュニケーションを取りたいと願っているものの、いざ自分が伝える側になると気恥ずかしさもあってなかなか伝えることができない人もいる。相手がいつも側にいてくれる大切な人だからこそ、“伝えるタイミング”が難しく感じられる場合もある。日常の中で大切な人に伝えたい“ちょっとした気持ち”を「楽しく」「気軽に」伝えることができたなら。その想いから今回誕生したのが、「してあげたいこと」を贈るイッツデモのフリーギフトサービス「0YEN GIFT」です。以下より、フリーギフトサービス「0YEN GIFT」について、詳しく紹介します。

フリーギフトサービス「0YEN GIFT」について

POINT1:アレンジ自由!オリジナルのギフト券が作れる、POINT2:SNSで気軽に贈れる、POINT3:“大切な人と2人で過ごす時間”を贈る

利用シーン

「昨日は手伝ってくれて助かったよ、ありがとう!」「待ち合わせ時間に少し遅れる!ごめん!」「最近お仕事がんばっているね、お疲れ様!」など、日常のちょっとした気持ちを伝えるツールとして、「0YEN GIFT」をご活用ください。

利用方法

WEB版:WEBサイトのTOPページに、「作り方」を掲載。 店頭配布の紙版:使いたいギフト券を切り離して渡します。

ITS'DEMO いつでも「ちょっと幸せ」「ちょっと気が利いてる」「ちょっと助かる」をキーワードに、働く女性が「朝も帰りも立ち寄りたくなる」商品とサービスを提供。

取り扱い会社概要

社名 株式会社ファッションクロス
FASHION CROSS
本店所在地 東京都港区北青山3-5-10
代表者 代表取締役社長 林 知彦
資本金 50百万円(株式会社ワールドライフスタイルクリエーション100%出資)