ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)」ロンドンのトップスタイリスト ハリス・エリオットとコラボレーション アウターから雑貨までコラボ8アイテムを発売

事業ニュース

2017/10/17

「tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)」
ロンドンのトップスタイリスト
ハリス・エリオットとコラボレーション
アウターから雑貨までコラボ8アイテムを発売

ワールドグループの株式会社エクスプローラーズトーキョーが展開するメンズブランド「ティーケー タケオキクチ」は、10月16日(月)から、ロンドンのトップスタイリスト、ハリス・エリオットとのコラボ商品、8アイテムを全国の店頭とオンラインストアで発売しました。

コラボレーションは、ハリス・エリオットが「今TOKYOに伝えたいもの」と「ロンドンカルチャーの表現」という2つのコンセプトから、“RED REMIX”をテーマに掲げ、複数枚の写真をコラージュした2つのアートを作成しました。

テーマの“レッド”を随所に取り入れ、世界のポリティックス(政治)に関心を向けるハリス・エリオットの思想や、氏のルーツであるジャマイカンカルチャーに、ヘリテージ(伝統)やライフスタイルも加味したメッセージ性のある仕上がりで、ストリート風のアウターやパーカー、ロングTシャツのほか、雑貨も加え全8アイテムにコラージュやロゴをプリントしています。

また、今回発売する商品を使用して、ハリス・エリオットがカメラマンやモデルのキャスティングからスタイリング、ロケーションまで全てを手掛け、静と動を表現した貴重なビジュアルを「ティーケー タケオキクチ」公式サイトで公開します。


コラージュ TYPE1
ジャマイカンカルチャーやミリタリー
ポリティックス(政治)を中心にコラージュ。
ロゴも印象的な仕上がり。


コラージュ TYPE2
UK カルチャーや伝統、現代までを
ミックスしてコラージュ。
テーマのレッドカラーを配し、
ネオンやミリタリーブックで表現。

Harris Elliott (ハリス・エリオット)

ロンドンを拠点に、ファッション、ミュージックプロモーション、アートギャラリー・インスタレーション等、人々のライフスタイルやカルチャーからインスピレーションを受け、多岐の分野においてマルチな才能を発揮し、ビジュアル・ストーリーを創りだすアーティスト。
数カ国で開催された「Return of the Rudeboy」の展示会主催者の一人であり、「Punk in Translation」では、キュレーターとして、また、Kate Tempesのクリエイティブディレクター、GorillazとKasabianのコスチュームデザイナーとしてもグローバルに活躍。菊池武夫とも親交が深く2015AW TAKEO KIKUCHI ランウエイショーのスタイリングも手掛けた。


コーチジャケット
11,000円
レッド、グレー、ブラック/L

両胸にジャガードネームテープを付けてミリタリー風に仕上げ、ストリートを感じさせるデザイン。


パーカー
9,000円
グレー、ブラック/M、L、LL

張りと光沢のある素材と大胆なプリントで、一枚でスタイリングの主役になるインパクトのあるパーカー。


スウェット
8,000円
グレー、ブラック/M、L、LL

大胆なバックプリントに加え、前身頃2箇所にもジャガードネームテープを付けて印象的なデザインに。


ロングスリーブT シャツ
6,000円
ホワイト、ブラック/M、L、LL

袖の多色プリントのグラフィックが印象的なロングスリーブTシャツ。本体は程よい肉厚の天竺素材を使用。


ショルダーバッグ
5,000円
ブラック、グレー

レッドカラーをアクセントに、ネオンやミリタリーブックをコラージュ。B4サイズもしっかり収納。


(左上)キャップ
(右下)ジェットキャップ
3,500円/ブラック

キャップにはジャマイカンカルチャーを感じさせる多色刺繍、ジェットキャップはモノトーンで“RED REMIX”のロゴを刺繍。


折りたたみ傘 5,000円/ブラック
自動開閉で片手でも使い易い傘は、
全面にプリントしたデザインがインパクト。


缶バッジ 500円
今回のテーマ“RED REMIX”から
象徴的なフォトをピックアップした缶バッジ。

  • ※ 価格は税抜
tk.TAKEO KIKUCHI tk.TAKEO KIKUCHI/ティーケー タケオキクチ
時代を超えて支持されるトラディショナルなアイテムをベースに、アソビ心とストリートの自由な発想を取り入れ、日本独自のミックススタイルを提案する。