ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「ザ ショップ ティーケー」より人気の“産地企画”から春の新作 メード・イン・ジャパンの「新潟ニット」と「長崎シャツ」を同時発売

事業ニュース

2017/02/07

「ザ ショップ ティーケー」より人気の“産地企画”から春の新作
メード・イン・ジャパンの
「新潟ニット」と「長崎シャツ」を同時発売

株式会社ワールドが展開するメンズ・レディース・キッズのファッションストア「THE SHOP TK(ザ ショップ ティーケー)」は、メード・イン・ジャパンの“産地企画商品”として、メンズ商品の春の新作「新潟ニット」と「長崎シャツ」を発売します。

Jクオリティーを取得した確かな品質と、トレンドや着まわしを加味したデザイン

「THE SHOP TK」は、主要チャネルであるショッピングセンターを訪れるお客様に向けて、求め易い価格設定で、ベーシックアイテムに旬を取り入れたデザインや機能素材の積極的な採用などの商品開発がニーズをつかみ、好調に推移しています。中でも、昨春から販売を開始した“産地企画商品”は、産地名を冠した印象的なネーミングで打ち出し、「新潟ニット」は2シーズンで17,000枚を、長崎シャツは1シーズンで8,700枚を販売するヒット商品になりました。

今回発売する「新潟ニット」は2016年春・秋に続く第3弾、「長崎シャツ」は昨年秋に続く第2弾で、品質へのこだわりはそのままにデザインを一新。素材、染色整理加工、縫製を全て国内で行った純正国産商品として、一般社団法人日本ファッション産業協議会が認証する「J∞QUALITY(Jクオリティー)」の商品認証を取得しています。


T1700006Approved by J∞Q Promotion office.

「新潟ニット」 4,500円(本体)+税

M・L・LL、アクリル70%・コットン30%
4柄 ※メンズ商品

新作の「新潟ニット」は、ミジン(極細)ボーダーでグラデーションを付けたデザインと、今年らしい袖と身頃のボーダーピッチに変化をつけた“クレージーデザイン”柄を加え、1枚でも、インナーにシャツを合わせても存在感のある春のニットです。

編地は伸縮性とハリのあるミラノリブで、柔らかくソフトな風合いのアクリル糸を使い、毛玉ができにくく、洗濯による色落ちが少ないため、お手入れも簡単です。肩幅はコンパクトにすっきりと、襟ぐりは首通りを滑らかにする為に広く設定。また、やや高めの襟元は、インナーにシャツを着用した時の最適なバランスを追求し、立体的なオリジナルパターンで、着膨れしない無駄のないすっきりとしたシルエットに仕上げました。

「長崎シャツ」 5,500円(本体)+税

M・L・LL、コットン100%
4柄 ※メンズ商品

新作の「長崎シャツ」は、定番のホワイトの他、パーツごとに配色の異なる“クレージーパターン”を採用し、1枚で今年らしく決まるデザインが特徴です。

素材は、兵庫県西脇市の地場産業で220年の歴史を誇る綿織物“播州織”を使用し、春夏商品として軽くて柔らかい肌触りに仕上げました。縫製は長崎のシャツ専門工場で、熟練したオペレーターが、専用ミシンと独自に改良した治具を用いて、細かい仕様部分も均一に美しい仕上がりを保っています。シルエットは、運動量を保つため、アームホールやバストから下はゆとりを持たせ、一方、前身頃の幅を小さめにし、すっきりと仕上げています。また、アイロンをかけ易い袖口の仕様や、第一釦を開けた時にキレイに見える衿ぐりまで、細部に亘ってこだわり抜いたオックスフォードシャツです。

ブランド概要

ブランド名

THE SHOP TK
「THE SHOP TK
(ザ ショップ ティーケー)」

ブランド
コンセプト
スタンダードアイテムをベースに半歩先のトレンドや
独自のテクニックをミックスした清潔感あるスタイルを
メンズ・レディース・キッズで提案するストア
ターゲット 30代~40代前半のファミリー&カップル
商品構成 アパレル、服飾雑貨
販路/店舗数 ショッピングセンター中心/146店舗(2017年2月7日時点)