ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > ~たくさんのお客様に賛同いただき、累計657万枚を回収~ 衣料品引き取りリサイクル「ワールド エコロモ キャンペーン」 9月7日(水)より順次、全国の百貨店46箇所・ショッピングセンター11箇所と新たにアウトレットモール2箇所で開催

企業ニュース

2016/08/26

~たくさんのお客様に賛同いただき、累計657万枚を回収~
衣料品引き取りリサイクル「ワールド エコロモ キャンペーン」
9月7日(水)より順次、全国の百貨店46箇所・ショッピングセンター11箇所と
新たにアウトレットモール2箇所で開催

eco romo

株式会社ワールドは、お客様の不用となった衣料品をお引き取りする「ワールド エコロモ キャンペーン」を、全国の百貨店46箇所*ならびに、ショッピングセンター(SC)11箇所に加え、新たにアウトレットモール2箇所で、9月7日(水)より順次開催します。16回目の開催となる今回のキャンペーン収益金も、引き続き、支援を必要としているこども達の未来のために寄付を行います。

  • ※・・・8月26日時点の百貨店で実施予定。開催が決定次第、随時、キャンペーンサイトで告知。

実施店舗および実施期間などの情報は、随時更新しますのでキャンペーンサイトをご覧ください。
「ワールド エコロモ キャンペーン」サイト

たくさんのお客様にご賛同いただき、これまでに累計657万枚をお引き取り

当社では、2009年からファッションアパレルメーカーとして、リユース(再利用)、リサイクル(再資源化)を通じて“衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと”を目的に「ワールド エコロモ キャンペーン」をスタートし、社会貢献活動の一環として、春夏と秋冬の年2回、継続して実施しています。これまで多くのお客様にご協力いただき、2009年のキャンペーン開始から2016年春夏開催までの累計で657万4,074枚の衣料品をお持ちいただき、リサイクルしてきました。

←2016年春夏「ワールド エコロモ キャンペーン」
衣料品引き取りカウンターの様子

お客様からは、「エコにつながり、更にオフチケットでお得な買い物ができるのでよい」「こども達への支援・寄付の取り組みとして評価」「社会貢献につながるので、毎回、キャンペーンに協力している」「タンスやクローゼットが片付いてありがたい」「これからも継続して欲しい」といったたくさんの賛同の声をお寄せいただいています。

お引き取りした衣料品と交換で、OFFチケットをお渡しします→

当社以外の衣料品もお引き取りし、OFFチケットと交換

「ワールド エコロモ キャンペーン」では、多くのお客様にご協力いただけるよう、当社製品以外の衣料品もお引き取りしています。また、衣料品をお持ちいただいたお客様には、お引き取りした百貨店ならびにSC、アウトレットモール内のワールドのショップで一定期間利用可能なOFFチケットを衣料品と交換し、ワールド商品のお買い物にご利用いただいています。

支援を必要とするこども達の未来のために総額4,924万8,276円を寄付

なんらかの事情で、自分の手を離れることになっても、多くの人の手を経てせっかく服として生まれてきたのだから、切り刻んだり、燃やしたりして新たな資源として生まれ変わるのは、最後の最後にとっておきたい。

そんな“衣料品の価値を最後まで活かしたい”という思いから、2011年秋冬開催よりキャンペーンの主旨に賛同するリサイクルパートナーと連携し、衣料品のリユースを行うと共に、収益金を福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」、宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」、「あしなが育英会」、「チャイルド・ケモ・ハウス」といった支援を必要とするこども達の未来のために、総額4,924万8,276円を寄付しています。

なお、2016年春夏開催キャンペーン(3月1日~5月29日)では、日本赤十字社 「平成28年熊本地震災害義援金」にも寄付することを決定しており、準備が出来次第、寄付の手続きを行う予定です。


2015年秋冬シーズン開催キャンペーンの収益金 9,813,900円をこども達の未来のために寄付。
キャンペーンを代表し、各地域の店舗で働く株式会社ワールドストアパートナーズの若手社員が寄付の目録を贈呈。

2016年秋冬 「ワールド エコロモ キャンペーン」実施概要

ワールド エコロモ 「ワールド エコロモ キャンペーン」サイト
※実施期間、実施店舗は、変更になる場合があるため、最新情報はキャンペーンサイトでご覧ください。
 百貨店ショッピングセンター/アウトレットモール
実施期間 9月7日(水)~順次開催
※引き取り期間は店舗によって異なります。
9月9日(金)~10月2日(日)
※引き取り期間は店舗によって異なります。
実施店舗 全国の百貨店46箇所を予定
※8月26日時点の百貨店で実施予定。開催が決定次第、随時、キャンペーンサイトで告知
全国のショッピングセンター11箇所、アウトレットモール2箇所を予定
引き取り
対象
衣料品(婦人服、紳士服、子供服) 衣料品(婦人服、紳士服、子供服)
ファッション雑貨(靴、バッグ、帽子、マフラー、ストール、ベルト、ネクタイ)
引き取り
点数
お一人様15点まで 制限なし。
ただし、OFFチケットとの交換はお一人15枚まで。
OFFチケット配布 税込1,080円OFFチケット。
税込5,400円毎に1枚、利用可能。
税抜き 500円OFFチケット。
税抜き 3,000円毎に1枚、利用可能。
寄付先
福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」
「東日本大震災ふくしまこども寄附金」は、「福島県東日本大震災こども支援基金」として積立てられ、保護者を亡くした子どもたちの支援に加えて、子どもたちの将来につながる取組み、子どもたちの復興への参画などに役立てられます。
※参考:福島県HP
宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」
「東日本大震災みやぎこども育英募金」の寄附金は基金として積立てられ、被災した子どもたちの安定した生活と希望する進路選択の実現を支援するための奨学金・支援金等として役立てられます。
※参考:宮城県HP
あしなが育英会
病気や災害、自死などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体。高校、大学、専門学校などに進学を希望している、経済的に苦しい遺児への奨学金に役立てられます。
※参考:あしなが育英会HP
チャイルド・ケモ・ハウス
小児がん等で治療中の子どもたちとその家族のQOL(Quality Of Life-生活の質)に配慮し、自分の家のような環境で家族が共に暮らしながら安心して化学療法を受けることができる日本初の治療施設。公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金として、施設建設・運営、助成などを通して支援活動に役立てられます。
※参考:チャイルド・ケモ・ハウス HP
日本赤十字社「平成28年熊本地震災害義援金」
日本赤十字社が、2016年4月に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震で被災された方々を支援するために2017年3月31日まで受付。義援金は、被害状況に応じて按分され、各被災県に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された方々に届けられます。
※参考:日本赤十字社「平成28年熊本地震災害義援金」HP
リサイクルパートナー 株式会社買取王国、株式会社WELL、株式会社國光、日本ファイバー株式会社、キムラセンイ株式会社(株式会社リ・グッド)、株式会社Kurokawa、株式会社リサイクルリンク、株式会社エクスモーダ、株式会社イー・エフ・オー、株式会社ウインローダー、共栄繊維株式会社