ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 合弁会社設立に関する基本合意のお知らせ

企業ニュース

2016/05/19

合弁会社設立に関する基本合意のお知らせ

当社は、本日、タイ王国(以下、「タイ」)の大手企業グループであるSAHA GROUP(タイ バンコク、Chairman(会長):Boonsithi Chokwatana、以下「サハ・グループ」)と、同国における当社メンズブランド「タケオキクチ」の事業展開を目的とした合弁会社を設立することに基本合意いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.合弁会社設立の目的

合弁先であるサハ・グループは、化粧品、衣料品、食品、日用品などの幅広い消費財の製造・物流・販売を行うタイ国内最大規模の企業グループであり、国内外に300以上の関連会社を持ち、これまでに約80社の日本大手企業と業務提携や合弁会社を設立しています。
また、同グループは、テキスタイルの製造から縫製までのモノづくりの背景を持ち、メンズを軸にアパレルのライセンス及びオリジナルブランドの事業を展開するなど、ファッション関連にも注力しています。

当社は、国際事業においてアジアを中心にそれぞれの国の地域性や嗜好性に対応したブランドを見極め、店舗展開しています。今回、タイで事業を開始する「タケオキクチ」は、現在、百貨店チャネルを中心に日本国内で126店舗を出店しており、40代を中心とする大人の男性に圧倒的に支持される当社のメンズ基幹ブランドです。
合弁会社の設立により、当社はタイにおいて初めての事業を開始します。2017年春に「タケオキクチ」のタイ第一号店の出店に向けて準備を進め、両社の強みを活かして、成長著しいアセアン(東南アジア諸国連合)市場のファッションのハブ(中核)であるタイにおいて、早期に事業基盤の確立を目指します。

今後の予定、及び合弁会社の概要等は、決定次第改めてお知らせいたします。

2.サハ・グループの概要

(1)名称 SAHA GROUP(サハ・グループ)
(2)所在地 タイ王国 バンコク
(3)代表者 Chairman(会長):Boonsithi Chokwatana (ブンヤシット・チョクワタナ)
(4)事業内容 製造業、工業団地運営、物流、小売業など
(5)設立 1942年
<参考>「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」ブランド概要

ブランド名 「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」※1984年秋冬~
TAKEO KIKUCHI
ブランド
コンセプト
色気と遊び心があり、今の時代をさりげなく着こなす男性のためのTOKYO発信ブランド。
高いモノづくり技術と、ブランドの歴史に裏打ちされた確かな品質をもとに、様々なライフシーンに合わせたトータルなスタイリングを提案。
ターゲット 40代を中心とする大人の男性
商品構成 アパレル、服飾雑貨
国内主要販路
店舗数
百貨店中心
全国126店舗 (2016年5月現在)