ホーム > ニュースリリース > ブランドニュース > ワールドグループの雑貨業態 海外1号店 大人の革小物ブランド 「ヒロコ ハヤシ」 台湾に初出店 ~5月12日(木)太平洋SOGO 台北店忠考館に~

ブランドニュース

2016/05/12

ワールドグループの雑貨業態 海外1号店
大人の革小物ブランド 「ヒロコ ハヤシ」 台湾に初出店
~5月12日(木)太平洋SOGO 台北店忠考館に~

株式会社ワールドは、バッグと革小物を提案するブランド「HIROKO HAYASHI(ヒロコ ハヤシ)」の海外1号店を、5月12日(木)、太平洋SOGO台北店忠考館(106台北市忠孝東路四段45号)にオープンしました。

海外1号店としてファッション雑貨のニーズが高まる台湾に出店

当社は現在、台湾において子会社、台湾和亜留土股份有限公司(通称:台湾ワールド)を通じて、「アンタイトル」「タケオキクチ」など、38店舗(16年3月末時点)を出店しています。主要チャネルとなる台湾の百貨店マーケットでは、レディース、メンズ共にファッション雑貨の売上が伸長しており、今後は新たなブランドへの期待も高まりを見せていることから、当社の雑貨事業において高いブランド価値を有する「ヒロコ ハヤシ」を海外1号店として出店し、事業拡大を図ります。

「ヒロコ ハヤシ」は、青山と銀座に路面店を構え、革素材を用いた独自性あるデザインのバッグや財布が、海外のお客様からも高い評価をいただいており、アジアの中でも、特に台湾から訪日されるお客様の購買実績が高いこともあり、1号店を台湾で最も集客力のある人気エリアに出店し、早期にアジアでのブランド認知度を高めていきます。

アートのようなデザインと機能性を融合させ、男女共に愛用いただける革小物ブランド

「ヒロコ ハヤシ」は、ブランドディレクター兼デザイナーである、ミラノ在住の林 ヒロ子が生み出す、独自性のあるアートのようなデザインが魅力のブランドです。デザインそのものが、使いやすさと機能性として成立し、イタリアの革素材を日本で仕立てた商品は、使い込むほどに味わいが深まり、男女共に長く愛用されリピーターとなるお客様が多いのが特徴です。


~一つひとつの商品を引き立てる什器とレイアウト。「ヒロコ ハヤシ」太平洋SOGO 台北店忠考館~

【商品の一例】


「ALA(アーラ)」 牛革に箔を貼った素材をアンティーク加工で仕上げた、今春の新商品。
左から)トートバッグ大 NT$33,880、財布 NT$15,180、クラッチバッグ NT$21,080


「GIRASOLE(ジラソーレ)」 牛革に型押しと型抜きを同時に施したブランドの代表商品でもある人気の定番シリーズ。
左から)トートバッグ大 NT$22,480、小 NT$19,280、財布 NT$14,680

ブランド概要
ブランド名 HIROKO HAYASHI(ヒロコ ハヤシ)
HIROKO-HAYASHI
  • ※2003年秋冬より
今回の出店先
店名 「ヒロコ ハヤシ」太平洋SOGO 台北店忠考館
フロア 3F レディース雑貨売場
売場面積 9.5坪(約31m2
オープン日 2016年5月12日(木)
日本国内の店舗数、販路 直営7店舗 (路面店、百貨店インショップ)及びワールド オンラインストア
コンセプト 「CHICCHISSIMO/シッキッシモ(伊):CHICの最上級の意」をキーワードに、遊び心と独自の価値観を持った大人のためのブランド。
ターゲット ノンエイジ (中心:30~40代)
取り扱いアイテム バッグ、財布、革小物、アクセサリー、その他(アパレル)
※構成比・・・バッグ:財布:革小物:アクセサリー・その他=40:45:10:5
価格帯
(2016年春夏)
アイテム 価格帯 NT$
バッグ NT$11,480 ~ NT$45,780
財布 NT$5,080 ~ NT$19,280
革小物 NT$3,280 ~ NT$7,800
アクセサリー NT$3,680 ~ NT$9,680
その他 NT$3,280 ~ NT$14,200