ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 全国から集まる優秀ドレッサーによるロープレ大会 「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」を開催

企業ニュース

2016/02/12

全国から集まる優秀ドレッサーによるロープレ大会
「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」を開催

株式会社ワールドの販売子会社 株式会社ワールドストアパートナーズ(以下、WSP)は、ワールド西麻布ビル(東京都港区)において、販売サービスに対して優れた社員を表彰する「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」を2月10日(水)に開催しました。

このアワードは、ワールドグループの直営店舗で販売を担う“ドレッサー”※1の応対力を高めるために2010年から開催しているもので、販売チャネルやターゲットの異なる多くのブランドが一堂に会して行われるワールドグループならではの特色のあるコンテストです。

全国6つの支店から一次・二次審査を経て24名が競技

審査は昨年9月から、全国6つの支店(北海道・東北、関東、東海北陸、近畿、中四国、九州)毎にエリア大会による選考を実施しました。エリア大会を通して、参加者は近くで働くドレッサーの姿に刺激し合い、コミュニケーションを通じて地域に根ざしたお客様満足の向上を図りながら、個人の販売スキルのレベルアップとチームワークの醸成に繋げていきます。

VMD、ビジュアル部門のほか、インバウンド応対のエキシビションも

2月10日(水)の最終大会で審査・決定した「応対ロープレ部門」のほか、店舗演出を審査する「VMD部門」※2は入賞者によるディスプレーの実演を、ブランドイメージを体現する着こなしを審査した「ビジュアル部門」では、入賞者がショー形式で着こなしのお披露目を行ないました。また、今後一層増加が予想される海外のお客様の応対事例として、実際に海外のお客様からお褒めの言葉を頂いたスタッフがエキシビションを行なうなど、新たな取り組みも実施しています。

  1. ※1 ドレッサー・・・ワールドグループ独自の販売スタッフの呼称。
  2. ※2 「VMD部門」・・・入賞者のうち、支店や同館内で、ワールドグループのビジュアルマーチャンダイジングを指導するに相応しいとされた者に「VMDマスターライセンス」を認定。(本年度は7名が認定)


2月10日(水)に行なわれた「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」の様子。前列は入賞者。

「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」開催概要

名称 「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」
対象者 ワールドグループの直営店舗で販売を担う11,141名からエントリー制
開催日 2016年2月10日(水)
開催場所 ワールド西麻布ビル(東京都港区西麻布3-5-5)
出場者 「応対ロープレ部門」 24名
  • ※昨年9月から実施した一次審査、二次審査で選抜。
審査員 株式会社ワールドストアパートナーズ 代表取締役社長 谷村 耕一
  ほか、ワールド 店舗営業本部とワールドストアパートナーズ店舗人事、
  および過去に実施したアワードの入賞者。
表彰 プラチナ、ゴールド、シルバー、新人賞 各1名
※同会場で「VMDマスターライセンス」認定者7名と、「ビジュアル部門」入賞者12名の表彰式も行ないます。
※ 審査項目:

コミュニケーションスキルを重視した複数の項目のほか、項目に偏重することなく、一人ひとりの「テーマ体現度・感動度」を加えながら、総合的に審査します。

株式会社ワールドストアパートナーズ概要

社名

株式会社ワールドストアパートナーズ

WORLD STORE PARTNERS CO.,LTD.

所在地 〒107-8526 東京都港区北青山3-5-10 ワールド北青山ビル
設立 2000年10月1日
資本金 30百万円(株式会社ワールド100%出資)
代表者 代表取締役社長 谷村 耕一
事業内容 ワールドグループ直営店にて婦人服・紳士服・子供服・服飾雑貨などの販売
従業員数 11,141名(2015年9月末時点。パート・アルバイト含)