ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「フラクサス」武蔵村山と「ヘンゼル&グレーテル」成城学園前店で和の伝統的工芸品を販売 10/24(土)~11/3(祝・火)「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2015」に参加

事業ニュース

2015/10/23

「フラクサス」武蔵村山と「ヘンゼル&グレーテル」成城学園前店で
和の伝統的工芸品を販売
10/24(土)~11/3(祝・火) 「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2015」に参加

株式会社ワールドが展開する、ライフスタイルストア「FLAXUS(フラクサス)」と「HANSEL&GRETEL(ヘンゼル&グレーテル)」は、10月24日(土)~11月3日(祝・火)、一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会が開催する「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK(伝統工芸ウィーク) 2015」に参加し、2店舗で和の伝統的工芸品を販売します。

1点ずつ手仕事で作られた伝統的工芸品は、当社のライフスタイルストアでも人気が高く、昨今の“メード・イン・ジャパン”の価値が見直される傾向と共に、毎日の生活の中で、美しく味わいのある商品を求められるお客様が増えています。今回、「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2015」に参加することで、当社の店舗を通じて、幅広いお客様に和の伝統的工芸品の魅力を伝えていきます。

参加店舗

「フラクサス」武蔵村山

若狭塗 (福井県)

江戸時代の初めに、若狭湾のそばに位置していた小浜藩の漆塗りの職人が、中国の漆器作りの技術にヒントを得て、海底の様子を図案化して始めたもの。

箸 約40種 500円~8,000円 重箱 115,000円(税別)

店舗データ
東京都武蔵村山市榎1-1-3 イオンモールむさし村山 1F
tel.042-590-4222
営業時間:10:00~22:00 年中無休

FLAXUS 「美的感動のある生活」を提案するエブリデイ・イン・スタイルストア
http://www.world.co.jp/flaxus/

「ヘンゼル&グレーテル」成城学園前店

備前焼 (岡山県)

釉薬を使用せず、窯の中で土と炎が出会い、自然に生まれる模様と素朴で美しい焼き色が備前焼の特長。二つと同じものはない偶発的なおもしろさも魅力。

皿、タンブラー、鉢など18種 700円~27,000円(税別)

店舗データ
東京都世田谷区成城6-5-34 成城コルティ2F
tel.03-5429-2525
営業時間:10:00-21:00 不定休

HANSEL&GRETEL すべての子供たちのために、生涯の記憶に残るような美しい品々を世界中から集めたライフスタイルショップ。親と子のコミュニケーションとギフトの新しい提案を行う。
http://www.world.co.jp/hansel-and-gretel/

「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK (伝統工芸ウィーク) 2015」とは

「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2015」は伝統的工芸品の創り手(産地)・売り手(販売店)・使い手(消費者)を直接結びつけ、創り手が消費者ニ-ズを知る契機とするとともに、伝統的工芸品の流通拡大を目指す事業です。期間中、東京及び名古屋のインテリアショップ等がそれぞれ一つの伝統的工芸品の産地とコラボレ-ションし、伝統的工芸品の展示販売やワ-クショップを実施します。

この催事は、昨年初めて開催し好評だったことから、2年目となる今年は規模を拡大して行うものです。
開催期間中の10月24日(土)~11月3日(祝・火)は、(一財)伝統的工芸品産業振興協会のある青山エリア、港区・中央区を中心とした東京41店舗、さらに名古屋10店舗において各産地の伝統的工芸品のPR及び販売を行い、伝統的工芸品の新たな流通の拡大と次世代への継承・発展となることを目的としています。

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2015 2015.10.24 SAT → 11.03 TUE ニッポンの伝統工芸に出逢う。-創り手と使い手を繋ぐ

主催

一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会

開催日時

平成27年10月24日(土)から11月3日(祝・火)

会場

東京

メイン会場:伝統工芸青山スクエア
(東京都港区赤坂8-1-22)
各会場:各店舗内
(港区エリア・中央区エリア・その他エリア)

名古屋

メイン会場:国際デザインセンター
(愛知県名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル)
各会場:各店舗内

  • ※ 詳細は、公式HPにてご確認ください。

http://jtcw.jp/index.html

伝統的工芸品とは

国から指定されている「伝統的工芸品」は、全国に222品目あり、その条件は、主として日常生活で使われるもの、製造過程の主要部分が手作りであること、100年以上の歴史を持つ伝統的な技術・技法によって製造されていること、100年以上伝統的に使用されてきた原材料であることなど、とても厳しい指定基準により、選定されています。