ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 強さと華やかさを引き立て、勝利をサポート 「なでしこジャパン」オフィシャルスーツを一新 爽やかなネイビースーツとホワイトシャツのコーディネート

企業ニュース

2015/06/02

強さと華やかさを引き立て、勝利をサポート
「なでしこジャパン」オフィシャルスーツを一新
爽やかなネイビースーツとホワイトシャツのコーディネート

株式会社ワールド(本社:神戸市)は、FIFA女子ワールドカップ連覇を目指す、サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」に提供しているオフィシャルスーツをリニューアルしました。

オフィシャルスーツは、2010年春から当社のキャリアブランド「アンタイトル」で提供しており、大会の遠征移動時や記者会見などの公式セレモニーで着用頂いております。

今回のオフィシャルスーツは、これまでのグレーからネイビースーツにデザインと素材を一新し、選手の要望に応え、初めてスカートを加えたほか、なでしこをモチーフにした可憐なタイとピンバッジでコーディネート。

選手ひとりひとりを採寸し、ワールドグループの国内工場の縫製技術により、美しいシルエットに仕立てた「メード・イン・ジャパン」のスーツは、ピッチの外でも「なでしこジャパン」の強さと華やかさを引き立てます。


デザインを一新したオフィシャルスーツを着こなす「なでしこジャパン」

「なでしこジャパン」オフィシャルスーツ

一新したスーツのコンセプトは、スニーカーやカジュアルバッグとも相性が良い“スポーティーミックス”。
凛としたネイビーのテーラードジャケットは、女性らしく、優しい印象に見せる様、やや丸めでナチュラルな肩のラインに。パンツはウエスト部分をゴム入りのドローストリング使いにし、同色のグログランリボンの側章を入れることでタキシード風に仕上げ。

長袖シャツはノータイでも上品に決まるホリゾンタルカラーで、前立てとカフスに配したグログランテープとピンタックをアクセントに効かせたデザイン。半袖シャツは衿と前面をブロード生地、脇と背面、袖をシルケットカノコのジャージー使いにして、着心地の良さを追求。


ネイビー地にホワイトの可憐ななでしこ柄のタイ(左)
衿や胸元に付けるピンバッジは
一輪のピンクのなでしこで女らしさを演出(右)


ジャケットの金ボタンは
なでしこジャパンの“N J”を刻印した
トラッドな仕上げ。