ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 国際会計基準(IFRS)の任意適用に関するお知らせ

企業ニュース

2015/05/15

国際会計基準(IFRS)の任意適用に関するお知らせ

当社は、従来の日本基準(J-GAAP)に替えて国際会計基準(以下、IFRSという。)を適用することとし、本日、2014年3月期有価証券報告書及び2015年3月期半期報告書をIFRSに変更し訂正報告書として財務局に提出いたしましたのでお知らせいたします。
これに基づき2015年3月期につきましてもIFRSによる決算発表を行います。

当社グループは、企業価値のさらなる向上を目指し、グローバルに統一されたルールに基づく運営を行うことで、財務情報の国際的な比較可能性の向上と経営管理の精度向上を図り、今後の事業活動をより迅速かつ円滑に推進していくことを目的に、IFRSを任意適用することといたしました。

下記は、本日提出いたしました訂正報告書のIFRSによる連結経営成績の概略です。

【参考】IFRSによる連結経営成績の概略

 売上収益営業利益親会社の所有者に
帰属する当期利益
百万円 百万円 百万円
2014年3月期 309,385 △6.1 9,291 △17.9 2,041 △35.2
2013年3月期 329,437 11,320 3,148