ホーム > ニュースリリース > ブランドニュース > “播州織”を使用したファッション性と機能性を併せ持つドクターコート 「FIELD WORLD(フィールドワールド)」専用ホームページにて受注販売を開始 ~西脇市立西脇病院が採用を決定、6月から着用~

ブランドニュース

2015/04/28

“播州織”を使用したファッション性と機能性を併せ持つドクターコート
「FIELD WORLD(フィールドワールド)」専用ホームページにて
受注販売を開始
~西脇市立西脇病院が採用を決定、6月から着用~

株式会社ワールドは、4月28日(火)より、兵庫県の地場産業である播州織※を使用したファッション性と機能性を併せ持つドクターコート「FIELD WORLD(フィールドワールド)」の専用ホームページを開設し、受注販売を開始しました。

※播州織・・・兵庫県の内陸部に位置する西脇市、加西市、加東市、丹波市、多可町の4市1町にまたがる北播磨地域で江戸時代から生産されてきた先染綿織物。

「フィールドワールド」のドクターコートは、従来の機能性を重視しながらも、テーラードジャケットのように洗練されたアパレルメーカーならではの美しいデザインとシルエットを実現。素材は兵庫県の地場産業である播州織メーカー 植山グループ(兵庫県多可郡)と共同で開発に取り組み、ドクターコートに適した高級感のある風合いとストレッチ性を併せ持つオリジナル素材を作り上げました。また、裁断から縫製・仕上げに至るまで、当社の国内グループ工場 株式会社ワールドインダストリーファブリック 岡山技術研究所が担い、「メード・イン・ジャパン」による品質の高い製品に仕上げています。

西脇市立西脇病院が「フィールドワールド」のドクターコートを採用

播州織の地元にある西脇市立西脇病院(兵庫県西脇市下戸田652番地の1)が、「フィールドワールド」のドクターコートを採用し、2015年6月より、着用されることが決定しました。

「フィールドワールド」ドクターコート 商品概要

ブランド名:FIELD WORLD(フィールドワールド)

※「FIELD」は英語で「領域」「分野」「視野」「視界」の意味。
医学や研究現場のフィールドで輝く人々へ、ファッションアパレルのワールドから上質でお洒落な白衣をお届けしたいとの想いからこのブランド名にしました。

価格:23,000円(税別)
サイズ:男女とも5サイズ展開(SS、S、M、L、LL)
カラー:ホワイト
素材:綿51%、ポリエステル49%
機能:抗菌防臭、帯電防止
販売方法:受注販売
納期:毎月15日に申し込みを締切し、完全受注生産で約30日後に納品予定。

縫製を行う(株)ワールドインダストリーファブリック 岡山技術研究所


国家検定「婦人子供既成服縫製」一級・二級技能士が全体の半数以上在籍し、
高い技術を持つオペレーターが一枚一枚丁寧に仕上げる。

播州織の生地を共同開発した 植山グループ


素材の播州織は、上質綿の経糸(たていと)とストレッチ性豊かな緯糸(よこいと)を使用し、
ドクターコートに相応しい高級感のある風合を実現。