ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > “ヨーロピアン シック”をキーワードに、上質で洗練された小物たちを提案 ファッション雑貨ストア 「LA VORI (ラ ヴォーリ)」 1号店が3月20日(金) アトレ恵比寿にオープン

事業ニュース

2015/03/20

"ヨーロピアン シック"をキーワードに、上質で洗練された小物たちを提案
ファッション雑貨ストア 「LA VORI (ラ ヴォーリ)」
1号店が3月20日(金) アトレ恵比寿にオープン

株式会社ワールドは、30代を中心とする女性に向けたファッション雑貨ストア「LA VORI (ラ ヴォーリ)」の1号店を、3月20日(金)、アトレ恵比寿 4階にオープンします。

「ラ ヴォーリ」は、着こなしにプラスワンするだけで、シーズンやトレンド、自分らしさを表現できるアイテムとして益々ニーズが高まるファッション雑貨を、“ヨーロピアン シック”をキーワードに、大人の女性に向けたワンステージ上のブランドとして提案するストアです。

オリジナルと国内外からのバイイングを織り交ぜた、ファッション雑貨のセレクトストア

中心アイテムとなるバッグは、シーズン毎にオリジナル商品を開発。今春夏はカラーレザーを使用したトートバッグやプリント柄のクラッチショルダーなど、華やかで彩りのあるバッグ類を展開。


(上)ヴィンテージスカーフを使用したバッグ 29,000円
(中)ポーチ 9,000円
(下)ポシェット 14,000円

ネックレスやピアス、リングは、欧米を中心に買い付けたアイキャッチのあるビジューや天然石使いから、永く愛されるベーシックで華奢なデザインまで揃え、テイスト、価格帯共に幅を持たせた構成に。そのほか、ギフトニーズにも対応するポーチや財布、カードケースといったバッグインアイテムや、インポートのストール、フォルムに拘った中折れ帽など、自分らしさを表現できるアイテムを幅広く展開。

“アップサイクル”やセミオーダーでオリジナリティーある品揃え

「ラ ヴォーリ」の特徴として、古いものに新たなエッセンスを取り入れて蘇らせる“アップサイクル”商品を展開。ヴィンテージのスカーフやデッドストックの生地を使用したバッグやポーチ、アクセサリーにおいてもヴィンテージパーツを取り入れるなど、ひとつひとつ異なる表情を持った商品を提案。さらに、デザイン、素材、パーツを選べるジュエリーのセミオーダーも受け付けています。


~大人の女性に、上質で洗練された小物たちを揃えた~ 「ラ ヴォーリ」アトレ恵比寿 イメージ/8坪(26.4m2


「ラ ヴォーリ」 2015年春夏ビジュアル

【ブランド概要】

ブランド名 「LA VORI (ラ ヴォーリ)」
※LA VORI=造語 (仏語で女性形の定冠詞)
"LA"+お気に入りを表す"FAVORI"から。
LA VORI
LA VORI
ブランド
コンセプト
ライフステージは変化しても、好きなものは変わらない女性たちへ日常を豊かにしてくれる上質感、手にした瞬間の高揚感を。
"ヨーロピアン シック"をキーワードの軸に、ずっと大事にしたい自分らしさとリンクする流行だけにとらわれない、上質で洗練された小物たちを提案します。
ターゲット 30代を中心とする大人の女性
商品構成 バッグ、アクセサリー、革小物(財布・カードケース・ポーチ)、ストール、帽子
※構成比=60:20:10:5:5
オリジナル:バイイング=40:60
価格帯
(2015年春夏)
アイテム価格帯(本体価格)
バッグ 8,000円 ~ 50,000円
アクセサリー 5,000円 ~ 30,000円
革小物 7,000円 ~ 25,000円
ポーチ 4,000円 ~ 8,000円
ストール 5,000円 ~ 25,000円
帽子 5,000円 ~ 15,000円
主要販路 ファッションビル、駅ビル