ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 衣料品引き取りリサイクル「エコロモ キャンペーン」 2014年秋冬シーズン実施の収益金の一部(570,468円)を 広島市の豪雨災害で被災された方々への支援として寄付 ~広島及び中国・四国地方6館での開催分~

企業ニュース

2014/12/26

衣料品引き取りリサイクル「エコロモ キャンペーン」
2014年秋冬シーズン実施の収益金の一部(570,468円)を
広島市の豪雨災害で被災された方々への支援として寄付
~広島及び中国・四国地方6館での開催分~

株式会社ワールドは、2009年より、"リユース、リサイクルを通じて衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと"を目的に、社会貢献活動の一環として、春夏と秋冬の年2回、お客様の不用となった衣料品をお引き取りしリサイクルする「エコロモ キャンペーン」を継続して実施しています。
同キャンペーンでは、2011年秋冬から、お客様からお引き取りした衣料品をリサイクルパートナーと連携し、衣料品のリユース(再利用)を行うと共に、その収益金を東日本大震災で被災されたこども達への支援に役立てていただくことを目的として、これまでに福島県と宮城県に、合計22,516,514円を寄付しています。今回の2014年秋冬開催では、福島県と宮城県への寄付に加えて、8月の広島市の豪雨災害により被災された方々への支援として、広島及び中国・四国地方で実施した6館(2014年9月17日~11月18日に実施)での収益金570,468円を12月22日に広島市へ寄付しました。


広島市企画総務局 総務課 課長 笹口 良治様(右)に
寄付の目録を贈呈するワールド「フラクサス広島」 西田 拓馬

エコロモ キャンペーン

eco romo

「エコロモ」とは、"エコロジー"と"衣(コロモ)"をかけ合わせたワールド独自の造語です。「エコロモ キャンペーン」には、昨今の環境に対する関心や社会貢献につながる消費の高まりにより、多くのお客様から賛同をいただいており、2009年のスタートからこれまでに累計330万枚以上の衣料品をお持込みいただきリサイクルしています。

広島及び、中国・四国地方でキャンペーンを開催した6館

イオンモール広島府中、大丸下関店、天満屋岡山店、そごう広島店、いよてつ髙島屋店、天満屋福山店