ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > ”自分らしさ”を表現するファッショングッズを品揃え 「LA VORI (ラ ヴォーリ)」 2015年春デビュー ファッションビル・駅ビルに向けた、大人の女性のための雑貨ストア

企業ニュース

2014/11/05

"自分らしさ"を表現するファッショングッズを品揃え
「LA VORI (ラ ヴォーリ)」 2015年春デビュー
ファッションビル・駅ビルに向けた、大人の女性のための雑貨ストア

株式会社ワールドは、2015年春からファッションビル、駅ビルを主要販路に、30代を中心とする大人の女性に向けた雑貨ストア「LA VORI (ラ ヴォーリ)」の展開を開始します。

「ラ ヴォーリ」は、手頃さやトレンドを追求するだけでなく、ワンステージ上の大人の女性に向けたブランドとして、"上質感"を重視し、選択眼のある大人の女性のニーズを満たす、雑貨ストアです。

商品は、ひとりの女性として、妻として、母として、ライフステージが変化する30代の女性を中心ターゲットに、日常のシーンと着こなしを想定しながら、シーズン毎のオリジナル商品の開発を強化すると共に、国内外からのバイイングを織り交ぜて、バッグ、アクセサリー、バッグインアイテム、ストールまで幅のある展開で、大人の女性が、毎日のファッションに合わせて自分らしさを表現できるアイテムを提案します。


大人の女性のニーズに応える「ラ ヴォーリ」 (2015年春夏展示会より)

「LA VORI (ラ ヴォーリ)」の特徴

オリジナルとバイイングを織り交ぜ、女性が服飾雑貨に求めるテイストを叶える

バッグはデザインや素材でトレンドを表現したオリジナル商品と、高感度なバイイング商品で構成。アクセサリーは、欧米を中心に買い付けたバイイング商品で、ビジューや天然石などアイキャッチのある提案をする一方、永く愛されるベーシックで華奢なネックレスやピアスを揃え、デザインと価格帯共に幅を持たせた構成に。そのほか、日常使いだけでなくギフトニーズにも対応するポーチや財布、カードケースなどのバッグインアイテムや、インポートのストールやフォルムの美しい帽子も取り揃えます。

"アップサイクル"やセミオーダーなど、あたらしい提案も

商品を蘇らせる"アップサイクル"として、ヴィンテージのスカーフやデッドストックの生地を使用したバッグやポーチ、ヴィンテージパーツを使用したアクセサリーなど、"ここでしか買えない"オリジナリティーを追求するほか、デザイン、素材、パーツを選んでセミオーダーできるジュエリーやイニシャルオーダーなど、パーソナルなニーズに対応した商品も提案します。


「ラ ヴォーリ」 店舗イメージ。
存在感のあるアクセサリー什器を中央に配置し、クラシックにモダンを取り入れたミックススタイルを提案。

ブランド概要

ブランド名 「LA VORI (ラ ヴォーリ)」
La(女性)+favori(お気に入り)を組み合わせた造語。
ブランド
コンセプト
流行だけにとらわれない、自分らしさを見つけられる上質で洗練された小物たちを提案。
ターゲット 30代を中心とする大人の女性
商品構成 バッグ、アクセサリー、革小物(財布・カードケース・ポーチ)、ストール、帽子
  • ※ 構成比=65:15:10:5:5
オリジナル:バイイング=40:60
価格帯
(2015年春夏)
アイテム価格帯(本体価格)
バッグ 8,000円 ~ 50,000円
アクセサリー 5,000円 ~ 30,000円
革小物 7,000円 ~ 25,000円
ポーチ 4,000円 ~ 8,000円
ストール 5,000円 ~ 25,000円
帽子 5,000円 ~ 15,000円
主要販路 ファッションビル、駅ビル