ホーム > ニュースリリース > ブランドニュース > 俳優 玉山 鉄二さんが着こなす「タケオキクチ」 オフィシャルサイトでムービーの配信をスタート

ブランドニュース

2014/10/21

俳優 玉山 鉄二さんが着こなす「タケオキクチ」
オフィシャルサイトでムービーの配信をスタート

株式会社ワールドが展開するメンズブランド「TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ)」は、ブランドオフィシャルサイトで、俳優 玉山 鉄二さんが着こなす秋冬のイメージムービーの配信をスタートします。

今秋ブランドデビュー30周年を迎え、様々な切り口でブランドの魅力を発信し続ける「タケオキクチ」。今回配信する2分30秒のムービーは、玉山 鉄二さん演じる“記憶をなくした数学者”が、懐かしさを感じる建物に入りこみ、人の気配が無い部屋に乱雑に積み上げられたテーブルや椅子、TVモニターや地球儀が置かれた不思議な空間で、自分の記憶を取り戻そうとするストーリー。静寂の中、突然鳴り出す電話を取ると、受話器から女性が“The bespoke man”と語りかける・・・。白昼夢のコラージュの様な映像の中、玉山さんの知的な魅力で「タケオキクチ」の新作を着こなしています。

  • ※ The bespoke man=「タケオキクチ」のテーマ“仕立てのいい男″。


コート 69,000円、ジャケット 46,000円、シャツ 16,000円


(左)ダブルチェスターコート 120,000円、タートル 12,000円、ストール 9,000円
(右)スーツ 120,000円、シャツ 19,000円、ネクタイ 11,000円 ※価格は本体価格

玉山鉄二 プロフィール

俳優。1980年京都府生まれ。1999年に俳優デビュー。以来、数多くの映画やドラマに出演している。この秋始まったNHK朝の連続ドラマ小説「マッサン」では、国産ウイスキー作りを夢見て奮闘する主人公・亀山政春を好演。目標は存在感のある役者になること。代表作に『ROCKERS』(2003年)、『逆境ナイン』(2005年)、『NANA』(2005年)、『手紙』(2006年)、『チーム・バチスタの栄光』(2008年)、『カフーを待ちわびて』(2009年)、『ハゲタカ』(2009年)、『ノルウェイの森』(2010年)、近作に『ルパン三世』がある。

「TAKEO KIKUCHI/タケオキクチ」

色気と遊び心があり、今の時代をさりげなく着こなす男性のためのTOKYO発信ブランド。高いモノづくり技術と、ブランドの歴史に裏打ちされた確かな品質をもとに、様々なライフシーンに合わせたトータルなスタイリングを提案。

CELEBRATING 30 Thirtieth ANNIVERSARY 1984-2014 TAKEOKIKUCHI