ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 西日本におけるエリアフラッグ店舗 「タケオキクチ」阪急メンズ大阪店が9月13日(土)リニューアル 大人の男性に向けて商品、店舗共に上質感を打出し

事業ニュース

2014/09/12

西日本におけるエリアフラッグ店舗
「タケオキクチ」阪急メンズ大阪店が9月13日(土)リニューアル
大人の男性に向けて商品、店舗共に上質感を打出し

株式会社ワールドが展開するメンズブランド「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」は、9月13日(土)、阪急メンズ大阪店をリニューアルオープンします。
今秋デビュー30周年を迎え、ターゲット年齢を40代を中心とする大人の男性に引き上げ、百貨店におけるメンズマーケットでニーズが高まる価値の高い商品を提案する「タケオキクチ」。阪急メンズ大阪店は、西日本におけるエリアフラッグ店舗として、他店にはないインパクトのある大型のウィンドウをファサード前面に設置し、大人の男性に向けた、上質で洗練されたスタイリング提案を強化します。
商品面では、今秋から2ヶ月毎にテーマを決めて発売する『30周年記念コラボレーションアイテム』のフルラインナップを販売するほか、「タケオキクチ」渋谷明治通り本店と阪急メンズ大阪店のみで扱う、クリエイティブディレクター 菊池 武夫が今表現したいことを凝縮させてデザインをした“アトリエライン”を揃えるなど、エリアフラッグならではの充実した品揃えを提供します。


「タケオキクチ」阪急メンズ大阪店 (イメージ)/大阪府大阪市北区角田町7番10号 地下1F
ブランドの世界観をより色濃く打出す店舗アトモスフィーに刷新

9/13(土)、オープンを記念し、ご来店いただいたお客様にドリンクをサービスするほか、9/21(日)まで「ワールド プレミアムクラブ ポイント10倍キャンペーン」を実施(阪急メンズ大阪店のみ)。
そのほか全店で10/13(月・祝)まで「スーツフェア」と、ドイツ発のダウンウエアブランド「Yeti(イエティ)」とコラボしたダウンジャケットの受注会を開催。

ブランド名 「TAKEO KIKUCHI/タケオキクチ」
  • ※ 1984年秋冬~
ブランド
コンセプト
色気と遊び心があり、
今の時代をさりげなく着こなす男性のためのTOKYO発信ブランド。
高いモノづくり技術と、ブランドの歴史に裏打ちされた確かな品質をもとに、
様々なライフシーンに合わせたトータルなスタイリングを提案。
ターゲット 40代を中心とする大人の男性。