ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > お客様をおもてなしする販売サービスを表彰 「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」を開催

企業ニュース

2014/02/17

お客様をおもてなしする販売サービスを表彰
「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」を開催

株式会社ワールドの販売子会社 株式会社ワールドストアパートナーズ(以下、WSP)は、2月14日(金)、ワールド西麻布ビル(東京都港区)で、ワールドの直営店舗でお客様をおもてなしする販売サービスに対して優れた社員を表彰する、「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」を開催しました。

WSPでは、ワールドグループの直営店舗で販売を担う“ドレッサー”※を対象に、お客様に価値を提供する応対力を高めることを目的に、2010年と2011年の2回「WSPロールプレイングコンテスト」を開催しました。今回は名称を新たに「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」として、これまでも実施した「ロープレ部門」に、「VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)部門」と、商品の着こなしを審査する「ビジュアル部門」を加え、店頭でドレッサーに求められるスキルを総合的に審査しました。

  • ※ ドレッサー・・・ワールドグループ独自の販売スタッフの呼称

【半年の予選期間を経て、2月14日(金)の最終審査は89名が参加】

「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」はWSPのドレッサー全12,462名からエントリー制で実施。昨年7月に受付を開始し、「ロープレ部門」は全国11のエリア毎に審査、「VMD部門」と「ビジュアル部門」は業態によって求められるスキルが異なるため、各BU(ビジネスユニット)毎に審査し、2月14日(金)の最終大会には、「ロープレ部門」34名、「VMD部門」17名、「ビジュアル部門」38名の合計89名が参加しました。また「ビジュアル」部門は、ファッションショー形式で38名が着こなしを披露。会場内の参加者と応援者全員で審査し、一丸となって大会を盛り上げました。

ロープレ部門 お客様の入店からお買い上げまでの接客サービスを審査
VMD部門 魅力のある店舗演出と商品ディスプレーの提案力を審査
ビジュアル部門 ブランドのコンセプトを伝える、着こなしのバリエーション力を審査

部門毎の表彰内容は次頁に掲載

【ドレッサー全員のスキルアップを目指して】

「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」は、最終大会のみならず、これまでの予選を通して参加者がトレーニングを重ね、店舗スタッフ同士で意見交換するなど切磋琢磨し、モチベーションアップとチームワーク作りに繋がりました。2月14日(金)の最終大会では、優秀な事例を手本として映像で編集し、全国の店舗に配信するなど、ドレッサーのスキルアップを目指しています。


「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」開催の模様

【「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」開催概要】

名称 「TOP of the WORLD ~WSPアワード~」
部門 ①ロープレ部門 ②VMD部門 ③ビジュアル部門
対象者 直営店舗で働く12,462名からエントリー制
開催日 2014年2月14日(金)
開催場所 ワールド西麻布ビル(東京都港区西麻布3-5-5)
出場者 計89名(ロープレ部門34名、VMD部門17名、ビジュアル部門38名)
審査員 (株)ワールドストアパートナーズ 代表取締役社長 谷村 耕一
(株)ワールド 執行役員 人事本部 本部長 寺川 尚人
 ほか、店舗教育推進部や統括マネージャーを含めた計7名。
表彰
ロープレ部門 プラチナ 1名
ゴールド 4名
新人賞 1名
会場審査員賞 1名
VMD部門 VMDマスター 5名
※ VMDマスターエリアや同館内で、ビジュアルマーチャンダイジングを指導するノウハウを持つ、ワールドストアパートナーズ内のライセンス。今回はその候補者を選出。
ビジュアル部門 会場審査員賞 1名
※ 会場内の参加者と応援者全員で審査

株式会社ワールドストアパートナーズ概要

会社名

株式会社ワールドストアパートナーズ

WORLD STORE PARTNERS CO.,LTD.

所在地 〒107-8620 東京都港区南青山2-6-21 ワールド南青山ビル
設立 2000年10月1日
資本金 30百万円(株式会社ワールド100%)
代表者 代表取締役社長 谷村 耕一
事業内容 ワールド直営店にて婦人服・紳士服・子供服・服飾雑貨などの販売
運営店舗 2,658店舗(2013年9月末時点)
従業員数 12,462名(2013年9月末時点。パート・アルバイト含)