ホーム > ニュースリリース > ブランドニュース > 繊細な辛さとほのかに感じる甘さを併せ持つ女性に向けた 「GINGER ALE/ジンジャーエール」1号店をルミネ新宿 ルミネ2に出店

ブランドニュース

2013/09/04

繊細な辛さとほのかに感じる甘さを併せ持つ女性に向けた
「GINGER ALE/ジンジャーエール」1号店をルミネ新宿 ルミネ2に出店

株式会社ワールドは、今秋より展開を開始した20代後半~30代前半を中心とする女性に向けた新ブランド「GINGER ALE/ジンジャーエール」の1号店を9月4日(水)ルミネ新宿 ルミネ2 2Fにオープン致しました。


ルミネ新宿 ルミネ2 2F/16坪(52.8㎡)

「ジンジャーエール」は、ブランドディレクターに、ファッション誌や広告、人気俳優、タレントのスタイリングまで幅広く活躍する人気スタイリスト、百々千晴さんを起用し、女性が普遍的に大好きなアイテムのひとつひとつに“今の気分”を加え、“今着たい”と感じる旬の商品を展開するブランドです。百々千晴さんが、コンセプトからショップイメージ、商品の監修を手掛けると共に、スタイリストならではの発信力で、シーズン毎に「ジンジャーエール」のスタイリングを伝え、ターゲット層の“憧れ感”と“親しみ”にアプローチします。

今秋冬は、ボーダーのニットやゴブラン織りのミニドレスなど、ベーシックなアイテムに新しさをミックスさせた着こなしが特徴。その他、ツイードのパーカーとショートパンツのセットアップや、ベルベットのドレス、ボア付のライダースジャケットやメンズライクなテーラードジャケットまで、シルエットやデザイン、素材使いでエッジを効かせたラインナップを揃えます。

  • ※ オープンを記念して、31,500円以上お買い上げのお客様に、スクールローファーの老舗ブランドHARUTAとのコラボレーションローファーをプレゼント(無くなり次第終了)。
ブランド名 「GINGER ALE/ジンジャーエール」
GINGERALE TOKYO
ブランドコンセプト 繊細な辛さとほのかに感じる甘さを併せ持つ、GINGER ALEのようなバランスとパーソナリティを持った女性をイメージ。ジャンルにカテゴライズされないオリジナリティと、ベーシックなスタンダードアイテムを展開します。
ターゲット 清潔感や気品がありながら、メンズライクなカルチャーやファッションを好む、大人の感覚を持つ女性。
商品構成 トップス 65%、ボトム 20%、服飾雑貨 15%
オリジナルバイイング=8020 ※バイイングは服飾雑貨中心。
販路 駅・ファッションビル、百貨店
価格帯
(2013年秋冬)
アイテム名価格帯アイテム名価格帯
シャツ 9,500円~14,000円 カットソー 5,800円~11,000円
パンツ 7,600円~32,000円 ジャケット 18,000円~62,000円
コート 29,000円~49,000円 シューズ 13,000円~48,000円