ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > あしなが育英会を通じて 「東日本大震災特別一時金」利用の女子学生及び 東北在住の奨学生ら179名に「リクルートスーツ」を無償提供 ~7月17日(水)、あしなが育英会から感謝状を贈呈~

企業ニュース

2013/07/17

あしなが育英会を通じて
「東日本大震災特別一時金」利用の女子学生及び
東北在住の奨学生ら179名に「リクルートスーツ」を無償提供
~7月17日(水)、あしなが育英会から感謝状を贈呈~

株式会社ワールドは、社会貢献活動の一環として、昨年7月より、あしなが育英会を通じて、「東日本大震災特別一時金」を利用、及び東北在住のあしなが育英会奨学生の女子生徒・女子学生(高校生、専門学校生、大学生、短大生、大学院生)を対象に、婦人服ブランド「アンタイトル」「インディヴィ」のリクルートスーツ(ジャケット、スカート、パンツ)を無償提供いたしました。

今から18年前の1995年1月17日、兵庫県神戸市にあるワールド本社は阪神・淡路大震災で被災しました。被災を経験した企業として、これから社会へ一歩を踏み出そうとする東日本大震災で被災した女子生徒・学生の皆様に、微力ながら何かお役に立てればとの思いから、あしなが育英会を通じてリクルートスーツを無償でお届けすることにしました。そこで、2012年7月~2013年5月に、あしなが育英会から対象者831名に案内状を送付し、2013年5月末までに希望する179名にリクルートスーツをお届けしたものです。

これを受けて、7月17日(水)、株式会社ワールド本社ビル(神戸市中央区港島中町)にて、あしなが育英会 理事・副会長 村田 治様より、株式会社ワールドに感謝状が授与され、当社取締役会長 畑崎 重雄が代表として受け取りました。
引き続き、当社では、6月より関西在住のあしなが育英会奨学生の女子生徒・学生を対象に、リクルートスーツの無償提供を行っております。当社のスーツに身を包んだ皆さんが、社会の舞台で活躍される一助になれば幸いです。

回数期間対象対象数送付数
1回目 12年7月02日~ 「東日本大震災特別一時金」利用者 448名 78名
2回目 12年9月上旬~ 東北在住の奨学生 383名 101名
3回目 13年6月13日~実施中 関西在住の奨学生 481名 100名
  • ※ 2013年7月16日現在


右:あしなが育英会 理事・副会長 村田 治様
(関西学院大学 高等教育推進センター長・経済学部教授)
左:株式会社ワールド 取締役会長 畑崎 重雄


右:あしなが育英会 学生代表 白石 美侑様
左:株式会社ワールド 取締役会長 畑崎 重雄