ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 第2回「WSPロールプレイングコンテスト」グランプリ大会開催

事業ニュース

2011/03/01

「明日、また会いたい」~感動度☆☆☆(三ツ星)ドレッサーを目指して~
第2回「WSPロールプレイングコンテスト」グランプリ大会開催

ワールドグループの販売会社、株式会社ワールドストアパートナーズ(以下、WSP)では、2月22日(火)、ワールド南青山ビル(東京都港区)にて、販売サービス力を競い、優れた社員を表彰する「第2回WSPロールプレイングコンテスト」グランプリ大会を開催しました。第2回目となる今年度は、大会テーマに“「明日、また会いたい」~感動度☆☆☆(三ツ星)ドレッサーを目指して~”を掲げ、昨年6月より、全国の直営店舗 約2,800店で働くドレッサー※ 約1万3千人全員が一次予選である館大会に参加。その後、11月にブロック大会、今年1月にエリア大会を開催し、グランプリ大会には全国から勝ち上がってきた37名が出場しました。
※ ドレッサー・・・ワールドグループ独自の販売スタッフの呼称。

当日は、ステージ上でお客様役の社員に対して応対サービスを行ない、これまで磨いてきたスキルやおもてなしを競いました。そして、厳正なる審査の上、全国の頂点に立つ最優秀者「ベストドレッサープラチナ」にはアンタイトル 池袋西武店 新部 知愛さんが、2位の「ベストドレッサーゴールド」にはタケオキクチ 銀座松屋店 仲野 伸一さん、アンタイトル 大森アトレ店 松島 千陽さんがそれぞれ選ばれ、審査員特別賞、社員による会場審査員賞各3名とともに表彰されました。また、グランプリ大会出場者全員には、「ベストドレッサーブロンズ」の称号が与えられました。

ワールドグループでは、これからも全員参加型の社内コンテストを推進する事で、ドレッサー全員が協力しあい、刺激を受けながらスキルアップを目指して創意工夫が出来る風土を構築するとともに、店頭でのお客様満足をより一層高めて行きたいと考えています。


各賞受賞者(前列)とグランプリ大会出場者

コンテスト参加者のロールプレイングの様子

審査には昨年度の応対部門プラチナに輝いたドレッサーも加わりました

ブランドやエリアから駆けつけたあたたかい応援団。
会場が一体になって盛り上がりました

ワールドストアパートナーズ 社長 谷村 耕一より、表彰状が授与されました

  • WORLD STORE PARTNERS CO.,LTD./ワールドストアパートナーズ