ホーム > ニュースリリース > ブランドニュース > 大人の女性に向けた「シンクロ クロッシングズ」 秋冬より、クリス・ベンツ&ユキ・ジェームスのカプセルコレクションを展開

ブランドニュース

2012/06/04

大人の女性に向けた「シンクロ クロッシングズ」
秋冬より、クリス・ベンツ&ユキ・ジェームスのカプセルコレクションを展開

株式会社ワールドが展開する、大人の女性に向けたブランド「シンクロ クロッシングズ」は、2012年秋冬より、ニューヨークで活躍するファッションデザイナーChris Benz(クリス・ベンツ)と、スタイリスト Yuki James(ユキ・ジェームス)のカプセルコレクションを展開します。

  • ※ カプセルコレクション:1シーズンの品揃えの内、ブランドイメージを体現するための厳選された商品、およびスタイリング。

「シンクロ クロッシングズ」は、1991年秋冬にスタート。大人の女性に向けたハイクオリティブランドとして、選び抜いた素材と美しいシルエットで、着心地の良さを追求した商品提案は、上質なファッションを求める女性から高い支持を集めています。

今回の取組みは、2008年秋、ニューヨークコレクションにデビュー以来、自身のブランド「クリス・ベンツ」で人気を集める新進気鋭のデザイナー クリス・ベンツと、広告やショーのスタイリスト、ファッション誌のエディターとして活躍するユキ・ジェームスが、「シンクロ クロッシングズ」のカプセルコレクションとして、1シーズン約30型のデザインとスタイリング提案をはじめ、当社の企画メンバーと共にシーズンテーマの選定や、イメージビジュアルおよびカタログの作成に携わるものです。

これにより、クリス・ベンツの魅力である、素材の質感を活かす多彩な色使いと、服づくりの伝統的なルールを斬新なアイディアで再構成しながら、女性が心地よく着こなせることを重視したデザインと、ユキ・ジェームスの女性を美しく見せる、旬なスタイリングのエッセンスを「シンクロ クロッシングズ」に加え、大人の女性に向けたブランドとして更なる魅力を引き出し、ブランドファンの拡大を図ります。

「シンクロ クロッシングズ」ブランド概要

ブランド名 シンクロ クロッシングズ
※1991年秋冬より
Synchro Crossings/シンクロ クロッシングズ
コンセプト


玉川髙島屋S・C店

“INSIDE FASHION”をテーマに、大人の女性のための選び抜かれた素材と美しいシルエット、見た目はもちろんのこと、着心地、心までも満足させてくれる服作りを提案し続けるハイクオリティブランド。

店舗展開 百貨店中心(11店舗/2012年5月末) 日本橋三越本店、玉川髙島屋S・C、恵比寿三越、伊勢丹新宿店、銀座三越、ミッドランドスクエア、大丸京都店、大丸梅田店、大阪タカシマヤ、大丸神戸店、岩田屋本店
ターゲット ノンエイジ 人生を謳歌する大人の女性(30代以上)
展開アイテム アパレル、服飾雑貨

クリス・ベンツ(Chris Benz)※ポートレイト左

パーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業。
Marc Jacobsでインターンシップの経験を積み、卒業後J.Crewのドレス・デザイナーを務める。
2004年にCFDA(アメリカファッション協議会)の“新進デザイナー賞”を受賞。
2007年2月 自身のレディースウェアコレクションを発表し、2008年9月にはニューヨークコレクションにデビュー。WGSNが色彩の使い方が最も優れたデザイナーに与える“パントーン賞”を受賞するなど、質感を活かした色使いとプリント柄の巧みな表現に対する評価は高い。

ユキ・ジェームス(Yuki James)※ポートレイト右

Jim Mooreを師に「GQ」で紳士服の美学を身につけたのち、「Harper’s BAZAAR」アシスタントファッションエディターとして婦人服に進出し、ファッシションエディターBrana Wolfと共にファッションショーや広告キャンペーンを手がけた後、「V」、「V Man」でファッションエディターを務めるなど、ニューヨークを拠点に、エディトリアル、広告、ビデオ、セレブリティ、ファッションショーのスタイリストとして活動するほか、ブランドのクリエイティブディレクター、デザインコンサルタントまで多彩に手掛ける。