ホーム > ニュースリリース > ブランドニュース > 「ベース ステーション」で、ペットボトルリサイクル素材のTシャツを発売「Coca-Cola rPETプログラム」とコラボ

ブランドニュース

2010/04/13

「ベース ステーション」で、ペットボトルリサイクル素材のTシャツを発売
「Coca-Cola rPETプログラム」とコラボ

株式会社ワールド(本社:神戸市)の、デイリーに着用できるTシャツやカットソーを展開するブランド「ベース ステーション」は、4月14日(水)より、ザ コカ・コーラ カンパニー(本社:米国ジョージア州アトランタ)のエコプロジェクト「Coca-Cola rPETプログラム」とデザインコラボしたTシャツ3型を、原宿店とワールド通販サイト「ワールド ダイレクト スタイル」及び通販サイト「ZOZOTOWN」で発売します。

「ベース ステーション」は、ジャージ素材をメインに低価格ながら高感度なファッションのベース(基本、定番)アイテムを発信する、というシンプルなブランド表現に特化した品揃えで、ファンを拡大して来ました。また、シーズン毎にコラボ商品の打ち出しに力を入れており、今回はお客様にとって親しみのあるブランド「コカ・コーラ™」をデザインし、ペットボトルを再利用した素材を使用することで、デザイン性と“エコ”の両面から商品の訴求を図ります。

ザ コカ・コーラ カンパニーは、社会とともに持続的な成長を遂げるために「市場」「環境」「社会」「職場」の4つを領域とする事業指針「Live Positively」を掲げています。「Coca-Cola rPETプログラム」は、「環境」領域において、グローバルに展開するペットボトルリサイクル啓蒙活動の一つです。「ベース ステーション」とのコラボレーションにより、身近なリサイクル資源の一つであるペットボトルを、再生素材「rPET素材」として着用頻度の高いTシャツ用にリサイクルし、「コカ・コーラ™」のブランド力と「ベース ステーション」のファッション性を組み合わせ、環境負荷の低減とリサイクルに対する啓蒙を促進します。

コラボTシャツについて

© 2010 The Coca-Cola Company. All rights reserved

価格:¥3,990(税込)/型数:3型
サイズ:4サイズ(01・02・03・04)/カラー:白・黒地の2色展開
素材:綿50%・ポリエステル50%

Tシャツ1枚に占めるペットボトル素材は50%で、2本分が再利用されており、そのことがTシャツのプリントネームに明記されています。120年以上の歴史をもつザ コカ・コーラ カンパニーの豊富なデザイン資料からセレクトしたイラストとロゴをパネル柄にした2型と、コンツアーボトルの写真をプリントした1型の計3型を展開。素材に製品洗いをかけた柔らかな肌触りも魅力です。

ブランド概要


「ベース ステーション」原宿店内観

ストア名 BASE STATION/ベース ステーション
http://www.world.co.jp/basestation/
BASE STATION/ベース ステーション
※ 2005年秋より展開
ターゲット ノンエイジ
コンセプト 『THE BEST OF BASE ITEMS』あらゆるスタイルの“ベース”として、大人も違和感なく楽しめる、新鮮で高感度な普段着の提供。
販路 原宿店/渋谷区神宮前6-5-6(路面店)
ワールド通販サイト「ワールド ダイレクト スタイル
通販サイト「ZOZOTOWN

ザ コカ・コーラ カンパニーについて

ザ コカ・コーラ カンパニーは、500以上の炭酸および非炭酸飲料ブランドで消費者にさわやかさをお届けする世界最大の飲料会社です。世界で最も価値の高いブランドとして知られている「コカ・コーラ」のほか、「コカ・コーラ ゼロ」、「ファンタ」、「スプライト」、「ビタミンウォーター」、「パワーエイド」、「ミニッツメイド」、「ジョージア」コーヒーなど、年間10億ドル(約1,000億円)の売上を誇る14のブランドを所有しています。また、炭酸飲料、果汁飲料 および低果汁飲料、RTD茶飲料、RTDコーヒー飲料を提供する世界第1位の飲料メーカーでもあります。世界最大の飲料流通システムを通じて、200カ国以上の消費者が毎日16億杯の割合で、ザ コカ・コーラ カンパニーの飲料を愛飲しています。ザ コカ・コーラ カンパニーは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、環境および資源を保護し、事業を展開する地域社会の経済発展を促進する取り組みに力を注いでいます。ザ コカ・コーラ カンパニーに関する詳しい情報は、ホームページをご覧ください。