ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「パサージュ ミニョン」今春も好調に推移し、新たに3店舗を出店

事業ニュース

2009/04/06

雑貨ストア「passage mignon/パサージュ ミニョン」
今春も好調に推移し、新たに3店舗を出店
~トレンド感のあるバッグやアクセサリーが牽引~

株式会社ワールドが展開する雑貨ストア「passage mignon/パサージュ ミニョン」は、ターゲットとする20~30代の女性に、バッグやアクセサリー、ストールなどの販売が好調で、既存店前年比は秋冬(08年8~12月)の110%に引き続いて、今春(1月~3月)も好調に推移しており、2006年春夏のスタート以来順調に成長しています。今春は、なんばマルイ(1階・3/16オープン)、名古屋ユニモール(地下1階・4/16オープン)、グランデュオ蒲田(西館2階・5月下旬予定)の3店舗を出店し、ブランドの認知度を高めてまいります。

好調要因としては、店名の由来である “ヨーロッパのアーケードや蚤の市の雰囲気”を、店舗設計から内装に至る店舗全体で演出していることや、その中で“宝探しの様な感覚”が楽しめるバラエティ豊かな商品を展開していることなどが挙げられます。また、駅ビル・ファッションビルといった、通勤時にターゲットの女性が利用する立地特性に合わせて、1,000円前後と手頃な価格のカジュアルな雑貨の展開やギフトニーズにも対応していること、店頭の鮮度を重視し、テーマカラーを設定したウィンドウディスプレーによる訴求なども挙げられます。

商品構成

  • 商品構成比・・・バッグ:アクセサリー:帽子:ストール:その他=40:30:10:10:10
    ※その他はヘアアクセサリーやポーチなどの小物。
  • オリジナル:バイイング=70:30

09年春夏の打出し商品

今シーズンは“SPRING BLOSSOM GARDEN”をテーマに、アイスピンクやアイスグレーなどのペールトンカラーや、花柄やコットンレース、マドラスチェックなどのナチュラルで優しい雰囲気を打出しています。


パイソン柄を春らしい色使いで表現したトートはマチ付で収納もたっぷり (写真の商品 各¥18,900)その他トレンドのエスニック柄や通勤ニーズとして人気の高いエナメルのトートなども展開。


年間を通して売れ筋アイテムである帽子は、夏に向けて柄物やつば広のデザインなどを提案。
(写真の商品 各¥6,090)


今年らしいシェルなどの天然素材を使ったアクセサリー。(写真の商品 左下¥2,940、左上¥4,725、中¥5,040、右¥3,990)その他、羽を使ったカシューチャやヘアクリップなどの小物も充実。

※価格は税込価格です。


好調な有楽町マルイ店(1階)、約12坪の店内に旬のアイテムが満載

ブランド概要

ブランド名 passage mignon/パサージュ ミニョン
passage mignon/パサージュ ミニョン
※“passage”は19世紀にヨーロッパで流行した屋根付きの商店街、“mignon”は小さい可愛らしいの意味。
店舗展開 16店舗 (※今春オープンの3店舗を含む)
展開チャネル 駅ビル・ファッションビル
コンセプト 楽しく、ちょっとお洒落で掘り出し物が見つかりそうな、パリの街中にある“蚤の市”のような雑貨ストア。
ターゲット トレンドに敏感で、お洒落が好きな20~30歳代の大人の女性。
中心価格帯
(09年春夏/本体価格)
アイテム名中心価格帯
バッグ ¥5,900 ~ ¥15,000
帽子 ¥2,900 ~ ¥5,900
ストール ¥2,900 ~ ¥5,900
アクセサリー ¥1,200 ~ ¥5,900
その他(ヘアアクセサリー・ポーチ等) ¥1,900 ~ ¥3,900