ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「リフレクト」、篠原涼子さんと“働く女性を応援する”チャリティーを開始

事業ニュース

2008/09/05

ファッションブランド「リフレクト」
篠原涼子さんと“働く女性を応援する”チャリティーを開始
~9月12日(金)よりチャリティーグッズを販売~

株式会社ワールド(本社:神戸市)が展開する、30代からの女性に向けたファッションブランド「リフレクト」は、オリジナルチャリティーグッズ(2アイテム)を9月12日(金)より「リフレクト」全国92店舗で販売し、女優 篠原涼子さんとのコラボレーション商品(3アイテム)とあわせた売上の一部を働く女性の支援活動に寄付をする取組みを開始します。

寄付金は、内閣認証NPO法人「ひまわりの会」(※下記参照)を通して、同法人が推進している運動のひとつである、託児所支援に役立てていきます。

「リフレクト」は、2006年秋より篠原涼子さんをイメージキャラクターに起用し、“よく 光るひとの ふく”をキーワードに、仕事とプライベートを両立させる女性に向けたファッションを提案しています。今回の取組みは母となり、働く女性でもあり、同世代の女性達から絶大な支持を得ている篠原さんの、働く女性を応援するメッセージを伝えながら、チャリティーに繋げることで、ブランドターゲットであるキャリア女性の支援に役立てていきます。

展開商品

オリジナルチャリティーグッズ
  1. エコバック ¥1,890/1色
  2. タオルハンカチ ¥892/4色展開


※写真は2のワンピースと3のジャケット

コラボ商品
  1. 更紗プリントワンピース ¥24,150/3色展開
  2. ワンピース ¥24,150/3色展開
  3. テーラードジャケット ¥30,450/4色展開
  • 価格は本体価格です。

ひまわりの会について

内閣府認証NPO法人ひまわりの会は、「花」によって人々の心を癒し、「メッセージ」を送ることによって人々の心を繋げよう、という目的により、1997年に岐阜県において設立された団体です。
全国知事会・日本赤十字社・日本看護協会・日本医師会・ユネスコ・日本ユニセフ協会などの賛同のもと活動を行っており、現在の主な活動内容としては、全国自治体の母子保健窓口を通じ、お母さんと次世代の子どもたちに「花の種」や「マタニティマーク」を通じてメッセージを送っております。

篠原涼子 メッセージ

働く女のひとが、今日も光っていますように。
お休みのあいだ、初めてじっくりと考えました。女のひとが働き続けるのって、カンタンじゃない。
だからでしょうか、世間で元気に働く女のひとに出会うと、私自身も心がぱっと明るく元気になるのです。
人生、いろいろあっても前へ進む。そういう姿が、自然とまわりを照らしているのかもしれません。
そんな彼女たちの発する光が、これからも陰ることのないように。私は、働く女のひとを応援したいと思います。
あまり大きなことは出来ないかもしれないけれど、いま、精一杯出来ることを「リフレクト」と一緒に始めます。
働く女のひとが、今日も光っていますように。

ブランド概要

ブランド名 Reflect/リフレクト
Reflect/リフレクト
※1998年春夏より展開
http://www.world.co.jp/reflect/
ターゲット 30代からの女性
コンセプト 自分の価値観をもち、「家庭」と仕事・「育児」と仕事・「趣味」と仕事・「資格」と仕事・「習いごと」と仕事等を充実させ、職場(キャリア)の自分と、その他の自分を両立させてくれる30代からの女性のためのブランド。
主要販売チャネル 百貨店/92店舗(08年09月10日時点)
取扱いアイテム レディースアパレル、服飾雑貨