ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「ベースステーション」大阪・梅田 ヘップファイブに出店

事業ニュース

2007/10/15

10月26日(金)、梅田 HEPファイブに関西初出店
ジャージ素材をメインに、ベースアイテムを提案する「ベース ステーション」
今春夏も前年比135%と好調に推移

株式会社ワールドが、2005年より原宿明治通りで路面店を展開する「ベース ステーション」は、ジャージ素材をメインにファッションのベース(基本、定番)アイテムを発信する、という明確なコンセプトで新規客及びリピーターを増やし、今春夏(2~8月、原宿1店舗)も前年比135%と好調に推移しました。定番の無地Tシャツやカットソーの他、ドット柄のTシャツやボーダーポロのバリエーションが、幅広い年齢層の男女に支持されました。

10月26日(金)には、関西初出店で2号店となる店舗を、梅田 HEPファイブ2階に出店します(15坪)。HEPファイブ店はメンズとメンズインナー、雑貨に商品を絞り、型やサイズが把握しやすい書棚の様な什器を取り入れるなど、セルフ感覚で気軽に買い物が出来る店舗を提案します。
また、10月下旬には音楽と映像の専門店「HMV新宿EAST」と「HMV横浜VIVRE」でも商品をコーナー展開するなど、今後は、フルラインが揃う原宿店を旗艦店に、出店立地に合わせてメンズ、レディース、インナー、雑貨を組み合わせることで、ファッションビルや駅ビルなどインショップでの出店を強化していきます。

好調商品 ※価格は本体価格


ランダムボーダーポロ ¥6,200

ドットTシャツ(コットン100%、¥3,800)
ドット柄のメンズTシャツという新鮮さで、春の立ち上がりから現在も継続して人気。秋は同柄でラグランスリーブの7分袖タイプも展開。
ランダムボーダーポロ(コットン100%、¥6,200)
ブルーとライトグレイの配色など、爽やかな色使いが特徴のポロシャツは、年齢を問わずに着こなせるデザイン。

07年秋の打出し


ドットリバーシブルパーカ ¥8,500

ドットリバーシブルパーカ(コットン100%、¥8,500)
昨年秋冬も好調だったリバーシブルパーカをリニューアルし、表地にドット柄の綿天竺、裏を無地サーマルで仕上げたパーカ。
軽量ダウンブルゾン(ポリエステル100%、¥19,000)
折り畳むとポケッタブルになるダウンブルゾン。求め易い価格で旅行などの持ち歩きにも便利。

ブランド概要

ブランド名 BASE STATION/ベース ステーション
BASE STATION/ベース ステーション
意味:ファッションのベース(基本、定番)アイテムを発信するストア
http://www.world.co.jp/basestation/
主要アイテム
価格帯
07年秋冬・本体価格
アイテム価格帯
Tシャツ(メンズ) ¥2,200 ~ ¥3,900
パーカ(メンズ) ¥6,600 ~ ¥11,000
パーカ(レディース) ¥4,700 ~ ¥8,000
キャミソール(レディース) ¥1,200 ~ ¥2,200
メンズインナー ¥1,500 ~ ¥3,000
レディースインナー ¥1,100 ~ ¥3,000
展開アイテム メンズ、レディース、服飾雑貨(フルラインが揃う原宿店の構成比 45:40:15)