ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > キャリア女性向けシューズブランド「フレイバーミュー」2008年春スタート

事業ニュース

2007/10/03

20~30代のキャリア女性に向けたシューズブランド
「FLAVOR MIEUX/フレイバーミュー」2008年春スタート
株式会社ワールドと、株式会社シンエイの合弁会社で展開

株式会社ワールド(以下、ワールド)と、婦人靴卸大手の株式会社シンエイ(以下、シンエイ)の合弁会社である株式会社サンピエは、来春より20~30代のキャリア女性に向けたシューズブランド「FLAVOR MIEUX/フレイバーミュー」を駅ビルやファッションビルを主要チャネルとして展開を開始します。

市場では、トレンドを牽引するアイテムとして、服飾雑貨に対するお客様のニーズはより一層高まっており、中でもコーディネートを考える上で優先度の高い靴は、毎シーズン流行を発信するキーアイテムとして、常に注目されています。

株式会社サンピエは、婦人靴の分野において、優れた商品開発力と国内外の生産背景に強いネットワークを持つシンエイと、SPAで培ったワールドの店舗運営のノウハウや店頭情報を活かして、オリジナルブランド「フレイバーミュー」を開発し、ターゲット女性のニーズである、高品質、高感度、納得感のある価格設定を追求した婦人靴を提案します。

「フレイバーミュー」ブランド特徴

キャリア女性の靴に対するニーズは、シンプルで合わせやすいものから、上質でモード感のあるものに変化しています。「フレイバーミュー」は20~30代のキャリア女性にターゲットを絞り、店頭を起点にマーケットニーズを素早くキャッチして提案するシューズブランドです。

  • アパレルとの買い回りを想定し、ワールドの強みを背景に、色や素材、デザインなどシーズン毎のファッショントレンドを素早く反映。
  • シンエイの強みを背景に、国内を中心とした生産ネットワークを活かし、上質感があり、仕事で1日履いても疲れない快適さを備えた婦人靴を提案。
  • ターゲットの女性がいつも迷わず選んで履ける靴として、納得感のある価格設定。
  • キャリア女性が通勤途中に立寄り、今すぐ必要な靴を求められる、頼れるブランドとして、駅ビルやファッションビルを中心に出店。

合弁会社の概要

商号
株式会社サンピエ
主な事業の内容
婦人靴の企画・販売
設立年月日
平成19年7月25日
本店所在地
東京都台東区蔵前2-14-8 (シンエイ内)
代表者
大野 裕次郎(株式会社シンエイ 取締役)
資本の額
15百万円 (シンエイ51%、ワールド49%)
決算期
3月31日
従業員数
5名


20~30代のキャリア女性に向けたシューズブランド、「フレイバーミュー」 ※写真は店舗イメージ

ブランド概要

ブランド名 FLAVOR MIEUX/フレイバーミュー
FLAVOR MIEUX/フレイバーミュー
<意味>FLAVOR(英)風味付けをする+MIEUX(仏)よりよく
このブランドのシューズが、ファッションに趣きをそえ、履くことによりコーディネートをより洗練されたものにする、というメッセージを込めて。
ターゲット 20~30代を中心とするキャリア女性
コンセプト ファッションアイテムとしてのシューズを、自分らしくおしゃれを楽しむキャリア女性たちへ、ちょっと嬉しくなるような納得のプライスで提案。
主要販売チャネル 駅ビル、ファッションビル
価格帯
アイテム名価格帯
パンプス ¥9,800 ~ ¥14,000
サンダル ¥9,800 ~ ¥14,000
ブーツ ¥19,800 ~ ¥29,000