ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「インデックス」が様々な手法でキャンペーンを実施

事業ニュース

2007/08/16

この秋、「インデックス」が様々な手法でキャンペーンを実施
渋谷のフラッグシップショップ「インデックス-ソリテア」を丸ごとラッピング
東急百貨店と取り組み、旗艦店舗一帯をジャック!

株式会社ワールドが、全国の駅ターミナル、ファッションビルなどで、20代の女性に“旬”のアイテムを提案する「インデックス」では、本格的な秋の到来に向けて、8月20日(月)から、渋谷のフラッグシップショップ「インデックス-ソリテア」を中心にファッションとカルチャーを発信するストアとしての認知度をさらに高めるため、店頭やモバイルサイトで様々なキャンペーンを実施します。

なんと!渋谷「インデックス-ソリテア」を丸ごとラッピング

「インデックス」では、全国主要都市の駅ターミナルビル、ファッションビルといった消費者の目に触れることの多い出店立地を活かし、これまでも様々な業種とのコラボレーションやキャンペーンを行ってきました。
この秋は、東急百貨店東横店と取り組み、1日の通行量20万人というJR渋谷駅改札前にあるフラッグシップショップ「インデックス-ソリテア」自体を大きなメディアと捉え、イメージヴィジュアル写真や商品広告を掲載し、店そのものを丸ごとラッピングしたかのような情報発信を実施します。
ラッピング広告とは、バスや鉄道車両、航空機、建物等全体に商品広告の塗装やフィルムを貼り付ける広告手法ですが、屋内にある100坪規模の店舗をラッピングするのはこれまでに無い試みとなります。
また、同時期に「インデックス-ソリテア」周辺の交通広告も連動させ、一帯を「インデックス」一色にすることで、消費者へのアピール力を高めていきます。

「インデックス-ソリテア」(渋谷 東急百貨店東横店 西館2階 アーバンファッション街区ウエストⅡ)

店舗ラッピング期間:8月20日(月)~9月30日(日)予定
売場面積:100坪/約330m²
店舗概要:1996年9月に出店。2006年8月、「インデックス」10周年を記念してリニューアルし、新たに「インデックス-ソリテア」としてオープン。「ソリテア」とは英語で“一つ石の宝石”という意味。

フラッグシップショップ「インデックス-ソリテア」限定、1周年記念プレゼントキャンペーン

フラッグシップショップ「インデックス-ソリテア」では、リニューアルオープン1周年を記念して、8月24日(金)~27日(月)の間、プレゼントキャンペーンを実施します。期間中、5,000円(税込み)以上お買い上げいただきクイズに答えると、抽選で1名の方に「一つ石の宝石」という意味の店舗名にちなんで一粒ダイヤネックレス(0.305カラット)をプレゼント。また、毎日、5,000円(税込み)以上お買い上げの先着150名様(4日間で600名)に、青山フラワーマーケットのミニブーケをプレゼントします。

全国のモバイル会員を対象に“キレイになる”プレゼントキャンペーン

「インデックス」オフィシャルモバイルサイトでは、ファッション情報に敏感な顧客会員に向け、お薦めのスタイリングコーディネートや会員限定の商品情報をメールマガジンで発信。8月28日(火)からは、モバイル会員を対象に “キレイになる”をテーマにラグジュアリーホテルでの宿泊とエステ体験やフェイスケア、ネイルケアが体験できる豪華商品をプレゼントするキャンペーンを実施します。

「インデックス」オフィシャルサイト(PC・モバイル)

“キレイになる”プレゼントキャンペーン実施期間:8月28日(火)~9月30日(日)
プレゼント内容:ラグジュアリーホテルの宿泊とエステ体験(1組2名様)、フェイスケア機器(5名様)、ネイルケア体験(10名様)

この秋はボリューム感をポイントにエレガンススタイルを提案

この秋の「インデックス」は、ボリューム感のあるシルエットやディテールをポイントにしたエレガンススタイルで今年らしさを提案。コンテンツブランド「SPB/エスピービー」では“ニューボリュームエレガンス”を、「After All/アフターオール」では“クラシックスタイル オブ ニューバランス”を、「Eprouve/エプローヴ」では“モダンクラシック&シャイニークラシック”をテーマにそれぞれ展開します。アイテムでは、引き続き根強い人気のワンピースを強化しながら、羽織物として袖や身頃にふんわりと丸みを持たせたロングカーディガンやトッパータイプのジャケットを合わせたスタイリングをメインに打ち出します。
また、この秋(8月~10月)は、八重洲地下街をはじめ、新たに8店舗を出店する予定です。

ブランド概要

ブランド名 INDEX/インデックス
INDEX/インデックス
http://www.world.co.jp/index/
販売開始時期 1996年春夏
売上高・店舗数 172億円(平成19年3月期)/74店舗(7月末現在)
ターゲット 25歳中心の働く女性
コンセプト トレンドを程よく取り入れた“使えるアイテム”を、時代に合わせて進化しながら提案し続けるショップ
主要販売チャネル 駅ターミナル、ファッションビル