ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「ハロッズ」既存店前年比142%と好調に推移

事業ニュース

2007/07/18

ブリティッシュトラッドを提案する、メンズブランド「Harrods/ハロッズ」
既存店前年比、142%と好調に推移
~幅広い年齢層に支持される~

株式会社ワールドが2005年にスタートした、メンズブランド「ハロッズ」は、六本木ヒルズ店と丸の内店の既存2店舗が、前年比142%(1~6月)と好調に推移しました。

この春から出店している百貨店インショップも好調で、路面店と同様にスーツ、カジュアル、服飾雑貨の3カテゴリーを提案し、約20坪の店内で「ハロッズ」の世界観を凝縮して演出しています。春夏では、カジュアルシャツやニットなどの軽衣料や、女性のお客様からのニーズも高い服飾雑貨の品揃えを広げ、より幅広い顧客層に支持されました。
また、ブランドスタート時より、「ハロッズ」を象徴するアイテムとしてネイビーブレザーが人気を継続。国内縫製ならではの細部へのこだわりと上質感が認められ、英国本国のハロッズへ逆輸入される程、品質の良さに対する評価が高まっています。尚、7月末からは、今秋の打出しであるカシミヤやレザー素材のジャケット、ブルゾンなど秋の新作を投入し、20~50代までの幅広い層のお客様に、“上質なブリティッシュトラッド”を提案します。

2007年秋の商品

秋のシーズンテーマ
「ウィンターリゾート」「カントリーライク」「ナチュラル」をキーワードに、レザー、カシミヤ、フランネルの他、オーガニック素材も提案。トレンドのシルバーグレーや、やわらかいトーンのグラデーションで、英国の伝統に裏づけされた品格あるスタイルを提案。
スーツ
今シーズンのテーマである、グレイッシュカラーのバリエーションを展開。好評なパターンオーダーはインショップでも取り扱い、9月初旬には各店でオーダーフェアを実施(中心価格:¥140,000 ~ ¥160,000)。
カジュアル
ブルゾン感覚で気軽に羽織れるジャケット(通称ジャケブル)を布帛とジャージで提案(¥39,000 ~ ¥69,000)。また優しい色使いが魅力のカシミヤ素材のカラージャケット(8色/価格未定)には、同素材のネクタイも揃え、上品なジャケットスタイルを提案。尚、カシミヤのジャケットは、ネイビーブレザーに続き英国本国のハロッズでも展開します。
服飾雑貨
秋の新作として、オン・オフを問わずに使えるキルティング使いのオリジナルバッグ(価格未定)や、ギフト需要も高いマフラーなどの防寒雑貨を、ウールやカシミア素材で全20種とデザインを豊富に用意(¥5,000 ~ ¥65,000)。革小物もオーストリッチの財布、キーケース、名刺入れ等新作を取り揃える(8色/¥19,000 ~ ¥69,000)。


ブルゾン感覚で羽織れるジャケット。写真はウール素材(4色/¥59,000)

ブランド概要

ブランド名 「Harrods/ハロッズ」
Harrods/ハロッズ
※2005年春夏~
店舗展開
店名オープン年坪数
六本木ヒルズ(路面店) 2005年4月 2層、120坪(396m²)※飲食含
丸の内(路面店) 2006年4月 2層、80坪(264m²)
東急百貨店本店 2階 2007年3月 20坪(66m²)
玉川高島屋S・C 1階 2007年3月 23坪(75.9m²)
ターゲット ノンエイジ/中心30~50歳代
コンセプト 個性を重視する自分基準の大人達に向けて、「ブリティッシュトラッド」をベースに、現代解釈を加えた「新しい大人像」「新しいスタンダード」を、クロージング゛からカジュアル、服飾雑貨までトータルで提案。
主要販売チャネル 百貨店、路面店
取扱いアイテム メンズウエア、服飾雑貨、アクセサリー
※オリジナル100%
主要アイテム
価格帯
2007年秋冬
メンズ
アイテム価格帯
スーツ ¥89,000 ~ ¥240,000
シャツ ¥16,000 ~ ¥39,000
ジャケット ¥59,000 ~ ¥240,000
ブルゾン ¥49,000 ~ ¥340,000
ニット ¥16,000 ~ ¥98,000
服飾雑貨 ¥11,000 ~ ¥150,000