ホーム > ニュースリリース > 事業ニュース > 「アンタイトルメン」既存店前年比146%と好調に推移

事業ニュース

2007/05/15

メンズブランド「UNTITLED MEN/アンタイトルメン」
前秋冬に続き、今春も既存店前年比146%と好調に推移
ビジネス、モチベーション対応商品を広げ顧客層を拡大

株式会社ワールドが、30代の男性に向けて“エレガンス・カジュアル”を提案する「アンタイトルメン」は、前秋冬に続き、ブランドデビュー3年目を迎える今春も、1月~4月の既存店前年比が146%と好調に推移しました。
細身のネクタイをカジュアルに合わせたり、タキシードジャケットにデニムなど、相反するテイストの組み合わせは、「アンタイトルメン」を象徴する着こなしとして認知され、幅広い世代の男性に支持されました。また、ビジネスシーンやモチベーションで着用出来るスーツの品揃えを強化し、サイズ対応を広げたことが顧客層の拡大に繋がりました。

好調要因

1. 「鮮度と感度」を重視した大人の“きれい目カジュアル”を提案

メンズ市場で支持が高まる、上品で細身に着こなす“きれい目カジュアル”を、コート、ジャケット、ブルゾン、パンツを軸に提案。今シーズンは2月よりベスト(¥11,000~¥19,000/素材:綿・ウール)がヒットし、Tシャツやシャツの上に小物感覚でベストを羽織る、存在感のあるスタイルが受け入れられました。夏に向けては、大人が着こなせる細身のポロシャツ(¥9,500)や、半袖シャツ(¥11,000)を提案します。また、打出し商品は積極的にファッション誌で紹介し、店頭ディスプレーや販促イベントと連動することで商品訴求力を向上させます。

2. モード感のある上質スーツがビジネスやモチベーションで求められる

スーツ(ジャケット¥37,000~¥47,000、パンツ¥17,000~¥22,000)は、細身でモード感のあるシルエットを求める層に、ビジネスやブライダルゲスト、パーティーなどのモチベーション対応として求められました。大人に相応しい上質感を重視し、ジャケットでは本バス芯(馬の尻尾の毛芯)を使用した総毛芯仕立てで、ラペルの返りやショルダーラインを美しく見せています。また、第1釦の下前がフィットする様、型崩れを防ぐ形状記憶毛芯を使用するなど、細部にこだわった商品開発を行っています。

3. 幅広い世代に対応するために、体型に合わせて最大5サイズを用意

世代を選ばずに細身のシルエットを着こなして頂くために、S・M・L・LL・XLの最大5サイズを用意(Sサイズは身長164cm・ウエスト72cm、XLは身長182cm・ウエスト90cm迄対応)。バスト、ウエスト等の設定寸法は、等間隔で伸張するグレーディングではなく、独自に開発したイレギュラーピッチを採用。細身の方にはよりフィットし、大柄な方には身頃にゆとりを持たせるなど、体型毎の着心地感を最大限に追求したオリジナルパターンを開発しました。
※リリース中の価格は全て本体価格です。


「アンタイトルメン」店舗全景(写真はマルイシティ新宿シティ-1)


シャープなラペルラインが魅力のスーツ
(ジャケット¥46,000、ドレスシャツ¥11,000、タイ¥7,600、ラペルピン¥3,800)


体にフィットするシルエットが大人っぽく、肌触りの良いスーピマ天竺のポロシャツ
(ポロシャツ¥9,500、カーゴパンツ¥19,000)

ブランド概要

ブランド名 UNTITLED MEN/アンタイトルメン
UNTITLED MEN/アンタイトルメン
※2005年春夏より展開
コンセプト リアルクローズをモードで着こなす大人の男性に、“エレガンス・カジュアル”を提案
ターゲット ノンエイジ 中心年齢30代
主要販売チャネル 百貨店、ファッションビル
店舗数 9店舗
※今春は東武池袋店 5階(3/1)と、大宮丸井 6階(3/20)の2店舗をオープン。
主要アイテム
価格帯
2007年春夏
(本体価格)
アイテム価格帯
ジャケット ¥28,000 ~ ¥54,000
ブルゾン ¥24,000 ~ ¥45,000
パンツ ¥9,500 ~ ¥15,000
デニム ¥16,000 ~ ¥24,000
カジュアルシャツ ¥9,500 ~ ¥12,000
Tシャツ ¥3,900 ~ ¥7,800
ネクタイ ¥7,600 ~ ¥9,500
服飾雑貨 ¥2,900 ~ ¥15,000