ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 11月より「TAIWAN STYLE VILLAGE」「樂天STYLE VILLAGE」を開設

企業ニュース

2011/10/31

台湾でファッション通販事業をスタート
~11月より「TAIWAN STYLE VILLAGE」「樂天STYLE VILLAGE」を開設~
株式会社ファッション・コ・ラボ

株式会社ワールドの子会社でファッション通販事業などを運営する株式会社ファッション・コ・ラボは、11月より台湾においてファッション通販サイト「TAIWAN STYLE VILLAGE(台湾スタイルビレッジ)」を開設し、20代から30代前半の女性に向けて、台湾でも人気の日本ブランドの展開をスタートいたします。
同時に台灣樂天市場股份有限公司(台湾楽天)との事業提携を通じて、同社の通販モール「台湾楽天市場」内に専用の販売ページ「樂天STYLE VILLAGE」を開設し、共同運営していきます。

台湾市場について

日本と同様に、台湾においてもファッション通販市場は急成長しており、その背景には整備された配送網に加え、決済手段の豊富さやクーリングオフ制度などの法的保護など、通販事業に必要なインフラが完備されていることがあげられます。また、台湾における日本のファッション誌の発行部数は常に上位を独占していることから、日本のファッションへの関心は高く、なかでもガールズファッションへの感度は極めて高いものがある一方で、展開ブランドや商品型数はまだまだ少ないのが現状です。

「TAIWAN STYLE VILLAGE」事業内容

開設するファッション通販サイトの台湾スタイルビレッジは、ワールド子会社の台湾和亜留土股份有限公司(台湾ワールド)が現地で展開し、既に認知度の高い5ブランドと他社5ブランドを合わせ10ブランドでスタート。同時に台湾楽天市場内の専用ページ樂天STYLE VILLAGEでは、特別な誘導枠を通じた台湾楽天利用者の積極的な誘導のもと、STYLE VILLAGEの販売拡大を図ります。台湾楽天にとっても日本ファッションブランドの販売強化を図ることが期待できます。

また、アジアへの事業展開を模索している日本ブランドにとっては、台湾STYLE VILLAGEおよび樂天STYLE VILLAGEへ出店することにより、ビジネスチャンスが多い台湾で、東アジアEC展開のテストマーケティングをローコスト・ローリスクで実施できることや、台湾のEC事業に詳しい台湾楽天市場の知見や、台湾ワールドの物流ネットワークなども活用できるため、今後も参画ブランドの拡大が見込まれており、台湾における有力なファッション通販事業へと成長していくことを目指しています。


ファッション・コ・ラボが運営する「TAIWAN STYLE VILLAGE」

「STYLE VILLAGE」(台湾版)概要

サイトURL
オープン日 2011年11月1日(予定)
取扱いブランド イング、エゴイスト、ティティー・アンド・コー、デュラス、オゾック、インディヴィ、アンタイトルなど
運営会社 株式会社ファッション・コ・ラボ
代表者 中嶋 築人
設立 2011年4月1日
所在地 東京都渋谷区神宮前6-16-23
URL http://fashion-co-lab.jp/