ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > 学生による被災地応援のアートプロジェクト 東北にメッセージ入りの“希望のロケット”を贈ろう

企業ニュース

2011/05/30

学生による被災地応援のアートプロジェクト
東北にメッセージ入りの“希望のロケット”を贈ろう
「フラクサス 奈良」から「フラクサス 名取」へ

株式会社ワールド(本社:神戸市)は、学生によるビジュアルプレゼンテーションで店頭を演出する取り組み『ワールド 産学連携アートプロジェクト』の一環として、当社の大型ライフスタイルストア「フラクサス 奈良」(イオンモール橿原アルル 1階)において、お客様よりいただいた東日本大震災の被災地応援メッセージを貼り付けた、高さ8mのロケットのオブジェを制作し、5月10日から展示していました。7月5日からは、震災で大きな被害を受けた宮城県名取市の「フラクサス 名取」(イオンモール名取エアリ 1階)へと移設し、店舗を訪れる多くのお客様にご覧いただきます。
この企画は、当社が主催する産学連携アートプロジェクトに参画している専門学校 大阪市立デザイン教育研究所の学生の提案によるもので、“奈良から東北へ、未来を必ず輝かせる”というテーマを掲げ、応援メッセージを、ロケット型のオブジェに1枚ずつ貼り付けて完成させました。メッセージの募集やロケットの設置に際しては、イオンモール株式会社の賛同と協力を頂き、両店共、イオンモールの特設広場に設置。また、名取での受渡しは大阪市立デザイン教育研究所の学生が現地に向かい、これまで「フラクサス 名取」で産学連携アートプロジェクトに携わっていた東北の学生(宮城大学、宮城教育大学、東北芸術工科大学、東北工業大学、仙台高等専門学校)と共に設置します。
震災の影響で「イオンモール名取エアリ」は1ヶ月間モール専門店の営業を休止しておりましたが、行政の方々や、地域の皆さまから早く営業を再開して欲しいとのお言葉をいただき、4月24日に1階、2階で営業を再開し、テナントとして一核を担う当社の「フラクサス 名取」も同日に営業を再開いたしました。現在の厳しい環境の中訪れていただくお客様と、「イオンモール名取エアリ」の各店舗で運営にあたる全てのスタッフに、この希望のロケットを通して、1日も早い復興を願っております。

展示期間

  • 「フラクサス 奈良」(イオンモール橿原アルル 1F):2011年5月10日(火)~5月26日(木)
  • 「フラクサス 名取」(イオンモール名取エアリ 1F):2011年7月5日(火)~7月18日(月)※ 予定


高さ8mの希望のロケット


“未来を必ず輝かせる”という思いを込めて、星の形にした
紙コップに書かれたメッセージ


「フラクサス 奈良」でメッセージを記入するお客様

『ワールド 産学連携アートプロジェクト』について

当社のインテリア・VMD開発部が中心となり、実施店舗の近隣大学・専門学校の美術や芸術を学ぶ学生に、ビジュアルプレゼンテーションの実践の場を提供する取り組みとして2008年より実施しています。
学生にとってはプロの舞台である商業空間でアイデアを形にして発表できる貴重な機会となり、近隣の学校と取り組むことによって、商業施設だけでなく地域の活性化にも繋がっていくことを期待しています。実施にあたって、当社からはストアのコンセプトやディスプレーのテーマをはじめ、コストや納期、表現手法のトレンドなどを学生に共有し、それを受けて学生は自由で斬新な創造性を店舗で存分に発揮しています。

実施店舗「フラクサス」について


今回ロケットを贈る「フラクサス 名取」外観

実施店舗である大型ライフスタイルストア「フラクサス」は、店舗面積が広いことから大掛かりな作品はお客さまの注目度も高く、来店促進にも繋がっています。『ワールド 産学連携アートプロジェクト』の期間中には、店内で学生によるワークショップを行うなど、お客様とのコミュニケーションも重視しています。

ストア名 「フラクサス」
FLAXUS/フラクサス
店舗展開
店舗名オープン出店先坪数
広島 04年3月 イオンモール広島府中ソレイユ 2F 1,457坪
奈良 04年4月 イオンモール橿原アルル 1F 1,089坪
福岡 04年6月 イオンモール福岡ルクル 2F 2,227坪
川口 07年11月 イオンモール川口キャラ 2F 414坪
伊丹 08年12月 イオンモール伊丹テラス 2F 917坪
名古屋 09年4月 モゾ ワンダーシティ 1F 796坪
武蔵村山 09年10月 イオンモールむさし村山ミュー 1F 1,181坪
名取 09年11月 イオンモール名取エアリ 1F 1,077坪
大和郡山 10年3月 イオンモール大和郡山 1F 266坪
木曽川 10年10月 イオンモール木曽川キリオ 1F 344坪

※ 武蔵村山は06年11月にオープンし、09年秋移転・リニューアル。

ターゲット 20代から30代の男女をメインターゲットに、幅広い世代に対応
コンセプト 「美的感動のある生活」をテーマに、カテゴリーミックスで提案するファッション特化型大型ライフスタイルストア。
主要販売チャネル ショッピングセンター
取扱いアイテム レディース・メンズ・キッズアパレル、服飾雑貨、生活雑貨