ホーム > ニュースリリース > 企業ニュース > ラグビー部の運営体制に関するお知らせ

企業ニュース

2008/07/29

ラグビー部の運営体制に関するお知らせ

2009年度(来シーズン)より、当社ラグビー部「ワールドファイティングブル」の運営体制を、現在の社員選手とプロ選手(ラグビー契約選手)による編成から、100%社員選手による編成へと移行することを決定しましたので、お知らせいたします。
尚、2008年度の今シーズンにつきましては現体制を継続いたします。

1. 体制移行の理由

当社ラグビー部は、“ワールドグループ社員が心をひとつにして熱く燃えられるものを”との趣旨から1984年に有志によって創部し、選手は社員として仕事とスポーツの両立を図り、企業並びに社員と一体感を成してチーム作りに取り組んでまいりました。
一方、現在の国内におけるラグビー事情は、今シーズンから外国籍選手の出場枠が増えるなど、年々プロ化を推進する方向に向かっており、日本ラグビー界を強化するためには必要な方向性であると認識しています。
当社ラグビー部においても勝利を目的にプロ化の流れに沿って選手補強に努めてまいりましたが、その反面徐々に創部の趣旨からは乖離してきました。そこで再度、創部時の原点に立ち戻り、社員選手による体制に移行することで、当社が理想とする企業スポーツのあり方を目指してまいります。

2. 移行の日程

2009年度シーズンより社員選手による体制に移行

3. ラグビー部の概要

チーム名称
ワールドファイティングブル
所在地
神戸市中央区港島中町6丁目8番1
創部
1984年4月
選手人数
40名(ラグビー契約選手16名を含む)
部長兼GM
東田 哲也
監督
南 英雄
過去の主な戦績
1999年 全国社会人大会準優勝
1994年 関西社会人Aリーグ全勝優勝