ホーム > IR情報 > 株式について > 株主優待制度

株主優待制度

株主さまへのご優待

株主さまの日頃のご支援、ご愛顧に感謝いたしまして、株主さまへのご優待を行います。

1.対象となる株主さま

毎年3月31日現在、および9月30日現在の当社株主名簿に2回(6ヶ月)以上連続して同一株主番号で、当社株式の1単元(100株)以上の保有が記載されている株主さまが対象となります。
ただし、2019年3月31日現在の株主名簿に記載の株主さまについては、2回(6ヶ月)以上の連続保有の条件を適用いたしません。

2.ご優待の内容

当社グループの直営店舗、公式ECサイトで使用できる株主優待券を、毎年3月31日現在、および、9月30日現在の対象株主様に対し、6ヶ月以上連続して保有されている株式数を基準に贈呈いたします。

株式数株主優待券金額
100株~299株 1,500円
300株以上 5,000円

ご利用方法や、ご利用可能店舗など詳細については、決まり次第、ホームページにてご案内いたします。

3.適用開始時期

2019年3月31日現在の株主名簿に記載の対象となる株主さまより、優待制度を適用いたします。
(2019年6月下旬の郵送を予定しております。)

4.具体例

◆2019年3月31日基準日の株主優待
⇒2019年3月31日の株主名簿記載に記載されている保有株数に応じてご優待券を贈呈。

(例1)

優待制度導入の初回のため、6ヶ月の連続保有株数に関係なく、2019年3月末時点の株数のみでご優待金額が決定。

(例2)

優待制度導入の初回のため、6ヶ月の連続保有株数に関係なく、2019年3月末時点の株数のみでご優待金額が決定。

◆2019年9月30日基準日の株主優待
⇒2019年3月31日と、2019年9月30日の株主名簿に同一株主番号で連続保有されている株数に応じてご優待券を贈呈。

(例1)

同一株主番号での2回連続保有の条件を満たさないため、ご優待の適用はありません。

(例2)

同一株主番号での2回連続保有株式数100株が基準となります。

(例3)

同一株主番号での2回連続保有株式数300株が基準となります。

(例4)

同一株主番号での2回連続保有株式数は、300株ではなく100株のため、100株が基準となります。

(例5)

期中で売却しており、同一株主番号での2回連続保有の条件を満たさないため、ご優待の適用はありません。

2020年3月31日基準日以降も2019年9月30日と同様の基準で贈呈いたしますので、継続保有の場合は年2回の贈呈となります。