ホーム > 商品と素材の基礎知識 > 素材の知識 > 繊維にはどんな種類があるの?

素材の知識

Q繊維にはどんな種類があるの?

A繊維は、天然繊維と化学繊維に大別され、さらに細かく分類されます。

天然繊維(天然高分子)

植物繊維(セルロース高分子)

種子毛繊維 綿(コットン)(注)・カポック
じん皮繊維 (注)…亜麻(リネン)・苧麻(ラミー)/大麻(ヘンプ)・黄麻(ジュート)
葉脈繊維 マニラ麻・サイザル麻・ニュージーランド麻・羅布麻(ロープーマ)
果実繊維 やし
その他 いぐさ・麦わら

動物繊維(タンパク質高分子)

獣毛繊維 毛(ウール)(注)…羊毛(注)・モヘヤ(注)・カシミヤ(注)・アルパカ(注)・アンゴラ(注)・キャメル(注)・ビキューナなど
繭繊維 絹(シルク)(注)…家蚕絹・野蚕絹
羽毛繊維 ダウン(注)・フェザー(注)・その他の羽毛(注)

鉱物繊維

石綿/アスベスト

化学繊維(人造繊維)

無機繊維

金属繊維 金属繊維(注)・金糸・銀糸・耐熱合金繊維
炭素繊維 炭素繊維(注)
けい酸塩繊維ガラス繊維 ガラス(注)
鉱さい(スラグ)繊維  
岩石繊維  

精製繊維(天然高分子)

セルロース系 リヨセル・テンセル

再生繊維(天然高分子)

セルロース系 レーヨン(注)/ビスコースレーヨン/ポリノジック(注)
キュプラ(注)/銅アンモニアレーヨン
タンパク質系 カゼイン繊維・落花生タンパク繊維・とうもろこしタンパク繊維・大豆タンパク繊維
その他、再生絹糸
その他 アルギン繊維・キチン繊維・マンナン繊維・ゴム繊維

半合成繊維(半合成高分子)

セルロース系 アセテート(注)
トリアセテート(注)
酸化アセテート
タンパク質系 プロミックス(注)
その他 塩化ゴム・塩酸ゴム

合成繊維(合成高分子)

ポリアミド系 ナイロン(注)・ナイロン6・ナイロン66・芳香族ナイロン・アラミド(注)
ポリビニルアルコール系 ビニロン(注)
ポリ塩化ビニリデン系 ビニリデン(注)
ポリ塩化ビニル系 ポリ塩化ビニル(注)
ポリエステル系 ポリエステル(注)
ポリアクリロニトリル系ポリアクリロニトリル繊維 アクリル(注)
モダクリル繊維 アクリル系(注)
ポリオレフィン系ポリエチレンル繊維 ポリエチレン(注)
ポリプロピレン繊維 ポリプロピレン(注)
ポリスチレン繊維  
ポリエーテルエステル系 レクセ・サクセス
ポリウレタン系 ポリウレタン(注)
  ポリクラール(注)
  • ※ 表の中の(注)は、家庭用品品質表示法により呼称が指定されており、これ以外の繊維は、家庭用品品質表示法による繊維とは認められていないもの。表示する場合は、法律で決められた方法で表記しなければなりません。

呼称が指定されている繊維は、下記のようにも表示できるものがあります。

  • 綿(COTTON)
  • 毛(WOOL)
  • 絹(SILK)
  • レーヨン/ポリノジック(RAYON)
  • アセテート/トリアセテート(ACETATE)
  • ナイロン(NYLON)
  • ポリエステル(POLYESTER)