ホーム > 商品と素材の基礎知識 > 取り扱い方法 > 皮革アクセサリーのお手入れと保管方法

取り扱い方法

Q皮革アクセサリーのお手入れと保管方法

靴や鞄、ベルトなどに代表される皮革アクセサリーは、製品を永く美しく保つためにも、日頃のお手入れが大切。
お手入れの基本は、専用のクリーナーで汚れを落とし、防腐・防カビ効果もあるクリームで栄養を与えることです。それぞれの皮革に適したクリーナーとクリームを使用することが肝心です。

A皮革は生きている!
こまめなお手入れが、長く美しく保つコツです。

お手入れ方法は?

皮革の種類に合った専用クリーナーで汚れを落とす。
クリームを均一にのばす。
やわらかい布でしっかり磨く。
靴のコバなどの汚れが取りにくい部分は、小さめのブラシでブラッシングするようにして除去する。
ポイント
皮革製品の大敵は水と湿気。

使用する前にはっ水スプレーを用いれば、皮革アクセサリーを保護することができます。

  • ※ 使用に際しては、はっ水スプレーの取り扱い説明を確認する。

保管方法は?

  • 保管時には、軽く詰め物(古新聞等で)をしておくと、型くずれが防げます。
    • ※ とくに、皮革製の靴には木製のシューキーパーがオススメ。
  • 日のあたらない風通しのよい場所を選んで保管しましょう。
  • 重ね置き等をしないよう、ゆったりとした状態で保管しましょう。
ポイント
皮革アクセサリーにも、休養を!
たとえどんなにお気に入りの皮革製品であっても、毎日の使用は避けましょう。使用後は2~3日の休養を与えるようにする。これが永く美しく使う方法。