ホーム > CSR > 社会・環境活動 > エコロモ キャンペーン

エコロモ キャンペーン

あなたのお洋服を次の役割へとつなぐ架け橋に 衣料品引き取りリサイクル「エコロモ キャンペーン」

「エコロモ キャンペーン」とは

「エコロモ」とは、“エコロジー”と“衣(コロモ)”をかけ合わせたワールド独自の造語です。当社では、“リユース、リサイクルを通じて衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと”を目的に、2009年秋より、社会貢献活動の一環として、お客様の不用な衣料品をお引き取りする「エコロモ キャンペーン」を実施しています。

2016年春夏「エコロモ キャンペーン」開催情報

ご不用になった衣料品をOFFチケットにお引き換え OFFチケット
※百貨店開催とショッピングセンター開催では引き取り対象アイテムが違います。ご注意ください。

ecoromo WORLD 百貨店開催情報

ecoromo WORLD ショッピングセンター

<寄付先について>

現在実施しております2016年春夏開催(3月~6月)では、以下の寄付先に加えて、日本赤十字社 「平成28年熊本地震災害義援金」にも寄付させていただきます。

寄付先
  • 福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」
  • 宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」
  • 「あしなが育英会」
  • 「チャイルド・ケモ・ハウス」
  • 日本赤十字社 「平成28年熊本地震災害義援金」

お引き取りした衣料品の流れ

お客様のタンスやクローゼットの奥で眠っていたご不用な衣料品をお引き取りし、リサイクルやリユースを通じて次の役割へとつなげていきます。

1 ワールド製品以外の衣料品でもOK! 「もう着ないかな」という不用になった衣料品をお引き取り会場までお持ちください。 2 1点につきOFFチケット1枚と交換 お引き枚数とOFFチケットの金額は店舗によって異なります。 3 必要な方にお洋服をつなげます お引き取りした衣料品はリサイクルパートナーを通じて、国内・海外での再利用やリサイクルにつなげます。 4 収益金は被災地のこども達の支援へ リサイクルパートナーからの引き取り金は、東日本大震災で被災したこども達の支援のための基金へ寄付します。

リユース 再利用

  • ※ お引き取りした衣料品の流れはこちらをご覧ください。

引き取り実績の報告

2009年からスタートした「エコロモ キャンペーン」には、環境に対する関心や社会貢献につながる消費の高まりにより、多くのお客様から賛同をいただいており、これまでに累計470万枚以上の衣料品をお持ちいただきリサイクルしてきました。また、2011年秋冬からは、リサイクルパートナーと連携し、お引き取りした衣料品をリサイクルパートナーへ販売し、衣料品のリユース(再利用)を行うと共に、収益金を東日本大震災で被災されたこども達の支援に役立てていただけるよう、寄付を行っています。

  • ※ 2014年秋冬「エコロモ キャンペーン」の広島及び中四国地方で開催した収益金の寄付を、
    広島市の豪雨による土砂災害で被災された地域の方々の救援や被災地の復旧に役立てていただくために、広島市に寄付しました。
  • ※ 2015年秋冬のキャンペーンからは、新たに「あしなが育英会」「チャイルド・ケモ・ハウス」にも寄付先を広げています。
年度 引き取り点数 実施店舗数 寄付額 リサイクル手法
2015年春夏 540,481点 46店 3,989,930円 リユース
2014年度 1,587,965点 60店 12,927,932円 リユース
2013年度 1,151,122点 47店 14,629,294円 リユース
2012年度 631,139点 28店 6,770,571円 リユース
2011年度 297,801点 17店 1,116,649円 RPF化(産業用固形燃料)
リユース
2010年度 369,379点 22店 - RPF化(産業用固形燃料)
2009年度 165,551点 16店 - バイオエタノール化
  • ※ 11年度春夏シーズンは東日本大震災発生のため、「ショッピングセンター」では未実施