ホーム > CSR > コンプライアンス > リスクマネジメント体制の推進

リスクマネジメント体制の推進

企業価値に重大な影響を及ぼすリスクを防止、低減させるため、アンケート及びインタビューを通してリスクの識別を行い、管理対象とするリスクの特定を行っています。特定したリスクを発生可能性と影響度の2軸でリスク評価を行い、優先的に取組むべきリスクを選定し、リスクへの対応を行っています。
また、リスク管掌部門及び影響度統一基準を設定し、リスクレベルに応じた管理体制を構築しています。リスクへの取り組み方法を常に進化させながらワールドグループ全体のリスクマネジメント体制を推進しています。

[リスクマネジメント体制]内部環境目的設定→事象識別→リスク評価→リスク対応→統制活動→情報とコミュニケーション→モニタリング→内部環境目的設定 のサイクル