ホーム > CSR > コンプライアンス > 危機管理に対する姿勢

危機管理に対する姿勢

危機管理体制

ワールドグループは、常に事業継続の視点に立って、自然災害を含む想定されるリスクや緊急事態の発生に備え連絡網の整備、対策本部の設置などの社内体制を作り、また危機管理マニュアルを作成しグループ社員に対して緊急時の対応について周知を図ります。
緊急事態が発生した場合は社長の指揮のもと対策本部にて速やかに事実確認と原因究明を行い対応策を決定し対処します。

再発防止

ワールドグループは、こうした危機管理体制にもかかわらず発生してしまったリスクについては、原因究明を徹底して行い、その再発防止策を検討し、継続的改善を行って参ります。