ホーム > CSR > コンプライアンス > 社員に対する姿勢

社員に対する姿勢

能力が発揮できる人事処遇の実現

ワールドグループは、お客さまへ最高の価値を提供し、企業価値を向上させ続けるためには、多様な人材が個々の能力を十分に発揮できる人事処遇の仕組みの構築が重要であると考えています。
ワールドグループは、その実現のために、多様な人材の尊重・活用、多様な雇用・就労形態の選択肢の提供、成果実力主義に基づく納得性・公平性の高い人事処遇制度の構築を進めて参ります。

人権の尊重および雇用機会均等の実現

ワールドグループは、人権を尊重するとともに、雇用差別や嫌がらせ(パワー・ハラスメントやセクシャル・ハラスメント)のない雇用機会均等を実現するために、法令・規制・社内ルールを遵守し、その実現のための雇用環境の整備を進めます。

快適な職場環境の実現

ワールドグループは、社員の安全と健康を守るため、法令・規制・社内ルールを遵守するとともに、快適な職場環境を目指し、その実現のため労働安全衛生の仕組みの構築および継続的改善を図ります。

社員の能力開発の支援

ワールドグループは、社員の個性と能力を尊重し、様々なかたちで自己実現を目指す社員一人一人のキャリア形成・能力開発を支援して参ります。

社員との誠実な対話・協議

ワールドグループは、健全な労使関係の実現のため、社員との直接あるいは社員の代表との誠実な対話・協議を重視し、経営の意思を社員に浸透させるとともに、社員の建設的な意見を経営にいかして参ります。

児童労働、強制労働の禁止

ワールドグループは、該当地域の法令で認められる仕事の性質上合理的な業務(ファッションカタログの子役など)を除き、児童を労働させません。また、強制労働行為を行いません。