ホーム > CSR > コンプライアンス > 取引先様に対する姿勢

取引先様に対する姿勢

独占禁止法関係法令の遵守

ワールドグループは、公正な取引のために経済基本法である「独占禁止法」を遵守します。また、取引先やお客さまに信頼される事業活動を行うために特に「下請代金支払遅延等防止法」・「不当景品類及び不当表示防止法」を遵守します。

適正な取引方針の確立

ワールドグループは、「事業が取引先をはじめ、各分野で事業を営んでいる多くの皆様の協力と支援を得て成り立つこと」を再認識し、取引に関する方針・ルール等を作成し、取引における公正性と透明性を確保して参ります。
また、取引先におけるコンプライアンス体制にも関心を持ち、取引先各社においても社会的責任を果たしていただけるよう、必要な協力を行います。

不当な利益等の取得を目的とする贈賄等の禁止

ワールドグループは、健全な企業活動を推進するために、不当な利益や優遇措置の取得・維持を目的とする贈賄や接待等は行いません。