ホーム > CSR > コンプライアンス

コンプライアンス

ワールドグループは、価値創造企業グループとしてステークホルダーに対する企業の社会的責任を遂行するために、担当役員のもと、コンプライアンス・リスクマネジメントの担当部署を設置し、グループ全体でコンプライアンスの徹底を推進しています。

ワールドグループ行動規範

2005年7月、企業の社会的責任を遂行するため、全ての取締役、役員及び社員一人ひとりが守らなければならない行動原則を「ワールドグループ行動規範」として制定しました。

下から「法令・規制」「社内諸規程」「ワールドグループ行動規範」「経営理念」とピラミッド型になっています。

  • 適用対象会社:株式会社ワールド及び国内連結子会社
  • 適用対象者:すべての取締役、役員および社員(パート、アルバイト、派遣含む)

代表取締役メッセージ

ワールドグループでは、ファッションにおいて、常にお客様に満足いただけるような価値を持続的に創造し、提供し続ける『価値創造企業グループ』であることを、経営の最重要課題と認識しております。
また、ワールドグループを取り巻くすべてのステークホルダーに対し、コンプライアンスを基軸とした企業の社会的責任を遂行することは、このような経営課題の実現に必要不可欠なことです。
今般、ワールドグループ全体のコンプライアンス体制の推進をさらに徹底していくことを目的として、ワールドグループのすべての取締役、役員および社員一人ひとりが守らなければならない基本的な事項を、「ワールドグループ行動規範」として制定しました。この行動規範では、いわゆる法令遵守はもちろんのこと、社内規程、企業倫理、社会規範および経営理念を遵守し誠実に行動することを、ワールドグループにおいて共有すべき価値観とし、これを通して誠実な経営を遂行し、すべてのステークホルダーとの調和を図り、ワールドグループの企業価値を向上させていくための行動原則を定めています。

2005年6月17日
株式会社ワールド
代表取締役 寺井 秀藏

取締役会メッセージ

取締役会は、ワールドグループの企業価値を向上させていくために、グループ経営がこの行動規範に則って効率的に行われるようコーポレート・ガバナンスに努めるとともに、社会から信頼される企業であり続けるために適時適切な情報開示など透明性の高い経営に努めてまいります。

適用対象会社

株式会社ワールド及び国内連結子会社

適用対象者

すべての取締役、役員および社員(パート、アルバイト、派遣含む)

啓蒙

「ワールドグループ行動規範」の啓蒙を中心としたコンプライアンス研修を、ワールドグループ全体に順次展開し、ワールドグループにおけるコンプライアンスの周知徹底を継続的に推進します。